PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガンダム-Gのレコンギスタ-第26話(終)「大地に立つ」


ガンダム Gのレコンギスタ  3(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 3(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/02/20)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る

これは、何をしたかったんだろう。感想を載せなくなった時から、そういうことを考えていました。特に、何かテーマ性と言えば、家族間の何とやらかな?とか、思ったら、そういうあれでは無いし。でも、根幹的には武器を、力を人が持てば戦争したくなる。って、言う、そういう富野さんらしいものがあるんだけど、でも、それと同時にザンボットのような戦う理由、キングゲイナー、リーンの翼のようなメッセージ性も感じられない。
いや、でも、感じるのは兵器と言う物を使う意味…って感じかな。
兵器を持って有頂天になると大変なことになるぞ。って言うのは、この作中で結構描かれていた感じだったし。特にジィッド団の例の海の話が調度良いでしょう。そして、そんな有頂天になった大人達に巻き込まれた子供たちを描く。って、感じかね。
でも、ベルリとか、なんていうか天才って設定にしたせいで、色々とアレだしね。いい子だけど共感できる部分が無い。と、でも言うべきかね。
一種の機甲界ガリアンのようなことをアレンジして失敗した感?
でも、あの子は理解が早いから、そういう部分で解りやすい理屈を言う。そんな感じかな。
なんか、再度視聴する意欲も湧かない富野作品ってのも久しぶりだなー。
クリムとか良いキャラがいたんだけど、上手く描き切れて無かった感じかな。
こういう部分から、結局、何をやっているのか分からないアニメ。なんて、感じになっちゃったんだろうね。そういうことだと理解した。
うーん、と、そんなことを考えながら、今までの話を見返して見ると、これはストーリー的なドラマを作りたい。ってわけじゃないんだろうな。って思った。どうも行き当たりばったりな展開とかを考えてみると、ドキュメント的なドラマを作りたい。って思ったんだろうね。一つの物語として繋げてみると、例の物語は話ではなく、ドキュメントになる。一人の少年が、そういうバカな大人達を何とかしようとする、そういう大人達に感化された子供たちをなんとかする。
そう言った者達、戦争欲に満たされた者達への浄化って感じかね。
そういうドキュメント的なドラマねー…
いや、それとも大人達のことばかり聞いてきた子供は、大人のことばっか聞いてないで自分で道を開いて生きていけ。って、部分もあるのかな。別に、大人のいうこと全部を聞けば幸せになれる訳じゃないんだから。って、感じで、考えてみれば、ベルリの人生って、そういうのばっかだったから、そういう感じなのかね。
そんな感じがした。

マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1 (アンコールプレス版)マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1 (アンコールプレス版)
(2012/10/26)
林延年、桜井智 他

商品詳細を見る

それこそ、マクロス7的な物語ですよ。ドキュメントアニメとして、アレは私的に最高峰ですから。物語として見るとグダってるけど、Fire Bomber、つまり、熱気バサラのドキュメントストーリーとして見ればありのような感じ。でも、アレは、そこに唄う意味。熱気バサラの信念そのものがテーマだったから、面白かったんだけどね。
ただ、Gレコの場合、色々と、何か設定を盛り込んでも、あれだよね。
ラーメンの中に様々な具や良い麺を入れておきながら、肝心のスープをお湯のまま出しちゃった。って言うのが、Gレコの、そういう部分だと思うね。
んで、上手く飽和されない。
それでも、色々とアレなんですけどねー。これ。
色々と足りない部分があると言うかで。
富野さんらしくないなーって思った。これが老いなのかな?
そういうことを感じてしまった。
具の素材だけでスープはどうにかなるものではない。そういうことを感じた。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6296-2ee16bf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT