PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼-炎の刻印-第18話「幻炎 -SCAR FLAME-」


【Amazon.co.jp限定】牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.1(ステッカーシール絵葉書大付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.1(ステッカーシール絵葉書大付) [Blu-ray]
(2015/02/18)
浪川大輔、堀内賢雄 他

商品詳細を見る

ララを失ったレオン。突如村を襲ったホラーに成す術なく、己の無力さを痛烈に実感する。そして内側に潜む憎悪と復讐の囁きに苦悩するのだった。一方、メンドーサに協力しろという不可解な指令を受けたヘルマンは、ヒメナの元を離れる決断をする。
ララ、正ヒロインになると思ったら、なんていうか、そんなことはなかったぜ…って、言う、この展開はありなんです?なんていうかなぁ、レオンは、もう孤独になってほしくない。って思ったんだけどね。
同時に、またレオンを復讐に駆り立ててしまうのか?そんなことを思うと、悲しみに包まれてしまいますわ。そして、また、暴走を引き起こす。それを暗示するかのように、炎の刻印が、再び浮かび上がった…あぁ、また、やっぱり、こうなってしまうのかしら…?
2015y02m14d_013303879.jpg2015y02m14d_013319444.jpg
えてして、ララを抱えたまま、おのれの内なる炎にそそのかされてしまう。しかし、全てホラーが奪ってしまった真実…もう、これは変えられない真実でもあるわけで。
そんなときに、内なる炎が語りかける。それは、闇の誘い・・・
乗ってしまう気持ちもわからんでもない…もう、失ったもの、確かに得た大事なものを失う気持ちはつらい以上のものがあるのだから。
2015y02m14d_013730463.jpg2015y02m14d_013732452.jpg
しかし、今回は違う。既に、その炎が生み出したものは悲劇だとわかっているからこそ、もう、自分の炎で、あの惨劇を起こさないように。そして、ララのような子を…自分の手で繰り返さないようにしたい。って思ったんだろうな。
全ては、もう自分のような人間、あんな悲劇を他の人に体験してほしくないからこそ、故に力がほしい。
だからこそ、彼がまた、レオンが黄金騎士の鎧を欲する理由は復讐のための力ではない。
それは、守りし者としての使命のために。
だからこそ、改めて全てと向き合い、復讐から決別したレオンは、ホントに強い。なんていうか、別格な強さだ。
これが、復讐心を捨て、魔戒騎士、真の守りし者として目覚めたレオンの強さなんですね。
故に、鎧は彼のものに、改めて戻ったわけです。
改めて、レオンと言う男を鎧は、ザルバは黄金騎士として認めたわけですよ。
さて、場面は打って変って…子供がホラーに…
2015y02m14d_014424864.jpg2015y02m14d_014433690.jpg2015y02m14d_014439118.jpg2015y02m14d_014528671.jpg
そこで、さっそうと駆けつける、レオンとアルフォンソ…真に覚醒したレオンの強さは、想像を超える強さよ…
あんなに、簡単に倒すわけだからね。
かっこいい・・・しかし、その白いコート、どっから・・・
ついでに、メンドーサ・・・守りし者としてはやるべき価値があるという、ヘルマンが、そういうことを言うんだから、これは…何が。少なくとも、シグマのよな奴ではないはず…?
2015y02m14d_014653783.jpg2015y02m14d_014657561.jpg2015y02m14d_014708171.jpg2015y02m14d_014723198.jpg
さぁて、どうなるのか…この後の展開…いや、熱いね。かっこいいんだよ。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6270-7078c7cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT