PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユリ熊嵐 5話 あなたをヒトリジメにしたい

2015y02m03d_003041295.jpg
やっぱ、銀子と紅羽は幼いころに出会っていたのですね。そして、あのころは仲が良かったというのに、復讐に囚われて、それを忘れてしまった紅羽、そして覚えていた銀子…
恐らく、助けられたんでしょうね。熊狩りの時に。
何かがある中で、紅羽に助けられた。そうして優しくされたうちに、銀子は紅羽を好きになった。って、感じですかね。
独りよがりなスキは自分を貶めてしまう…あぁ、まさに、その通りと言ってもいい。そんな感じで、あれですよ。
既に小隊と目論見はばれている。ゆえに、銀子、その独りよがりに近い愛情を抱き得て罠にかかってしまった。既に、銀子の中で、紅羽に対する好きは諦めきれなくなっていった。
それが、今回の、今までの彼女とは違うということなのでしょう。
そう、その例の今まで抱いていた妄想がそうさせてしまっていたということでもあるのでしょうね。
えてして、独りよがり初身を滅ぼす。
身勝手は罪を滅ぼす。
2015y02m03d_004626239.jpg
今までのことを見ていると、こういう部分が見えてきます。しかし、それを受け入れてでも強く生きる、そういう部分が紅羽と銀子の共通点のような気もします。
透明な嵐・・・それから、守るために動く二人。
得てして、優しくされたという現実から一時的に気を許してしまいそうになる紅羽だけど、この後、彼女はどうなってしまうのか。
一方的なことから悪と断定されてしまうこと。
独りよがりはダメな社会ではあるけど、此処まで、弾圧することか?と、思うことはあります。紅羽の行動は、そこまで弾圧されることなのかもしれませんがね。しかし、食われたら、それはそれで自業自得になるというのに、なぜ、彼女たちは、そうするというのか。
寧ろ、食われてしまえば…と、そんなことを思うわけでございますが。
いまいち、此処が解らん。
弾圧して社会的に排除されてしまえば、それは無関係になるのでは?なぜ、そんなことをする。それは、女同士の醜い争いと言うものか。
2015y02m03d_003847787.jpg2015y02m03d_003927647.jpg2015y02m03d_003931707.jpg2015y02m03d_003940381.jpg2015y02m03d_004000817.jpg
そこまで、ガウガウされても、あれやしな。
そうやって、自分のやってる愚かさを知らしめて透明になりなさい。って言う、そういう宣告っていうか、そういうことをゲーム化、なんかで決めるってやつなんだろうけど。透明にすることで、何があるのか。わざわざ、回りくどいことまでして。これが、まだよくわからん。恐らく、人類の同性愛に対するメタファー的なものではあるんだろうけど。
2015y02m03d_005044978.jpg2015y02m03d_004925126.jpg
それは、単なるストレス解消のゲームなのか。
いじめること、けなすことで解消されるストレスってのはあるからね。
ただ、このあまりにも人の個性を無にしたような感じのゲームの中で、銀子と紅羽は己を持って立ち向かう。
己の覚悟があるからこそ、それは美しく、透明な嵐などを打ち砕く、その世界。
そう思っていたら…
2015y02m03d_005421853.jpg2015y02m03d_005427034.jpg
そんな感じで、銀子が罠にかかったわけですが…どうなる、これ、来週、気になるぞー!?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6258-4cd1cace

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT