PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイドルマスター シンデレラガールズ

2015y01m24d_000713889.jpg
アイドルマスターシンデレラガールズ。
プロの洗礼ではなく、プロの重圧とでもいうべきか。失敗できないからこそ、緊張してしまう。それに対して、どう対応していくか。ただ、明るいだけではない…まぁ、そういう重圧に包まれてしまう感じがいい感じでしたね。
先輩たちと接することで、ますます、重圧が。
ステージに立つというだけで、舞い上がっていたけど、いざ、本番になってリハーサルまでやってみると、もう、何とも言えない状況になっていくのが。これがプレッシャーって感じでね。ステージ衣装とか、どうしようか。って、子供のように輝かせていたのが懐かしや。
でも、アドバイスをもらって、普段の自分たちでいられたことによって、無事、初ステージを乗り切ることの出来た感じね。よかったと思いますよ。
いい感じに、プレッシャーを描いて、そして、それをはねのけ成功させる、そのカタルシスが、あのライブ映像と共に生きていたと思います。
自分たちのやってきたことを信じて、全てをぶつけたからこそ、あれがあるのだなと。
後、安易に重要な場面で失敗させちゃうと、他のアイドルアニメの二番煎じって指摘されるだろうから、今回は、成功させると同時に、それまでの重圧感を描いたのだろうと。そして、いきなり成功かよ。って、言われるかもしれないけど、それが初めてでアレ、プロのすることなんだ。ってのを描いたんだと思う。
さらに、それに説得力をみせるためのライブシーン…素敵だな。って思ったわ。アイドルアニメとしては0048以来、ハマる気がする。
そして、うづりん、可愛い。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6250-b0189845

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT