PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユリ熊嵐 第3話「透明な嵐」


ユリ熊嵐 (1) バーズコミックスユリ熊嵐 (1) バーズコミックス
(2014/11/21)
イクニゴマキナコ、森島明子 他

商品詳細を見る

雰囲気や行為だけが百合?話が百合じゃない?
いや、これは立派に百合な話なのだよ。その昔、カニバリズム百合と言うのがツイッターのごく一部ではやり、これは、その形のもの。
2015y01m20d_003124905.jpg2015y01m20d_003549596.jpg2015y01m20d_004331639.jpg
しかし、そこから、銀子がどうアクションを繰り返すかで、さらに百合の形が広がっていくのです。話が、そういう雰囲気ではないからと言って、そこで、話が百合じゃない。ト、判断するのは時期焦燥と言うもの。それが、ユリ熊嵐・・・ちゃんと、話を出して、そしてまとめるはずです。
そう、エヴァのように突然出てきたあれじゃないんですから。
アンナ、大量に良くわからない設定を入れるだけ入れてみました。敵な感じでね。
それよりもだ!
2015y01m20d_003711033.jpg2015y01m20d_003741463.jpg2015y01m20d_003745626.jpg2015y01m20d_003750387.jpg2015y01m20d_003759382.jpg
ユリ熊嵐、楽しみだなー・・・いや、まじで。
新しい話を早く見よう。
マジすか学園は、どうでもいいや。
お母様と学園長って、出来てたのかな?って、そういうことを思います。さて、まぁ、透明な嵐…その意味がとかれましたわね。とりあえず、女性同士の恋愛関係を悪と断じる行為…だと、言うのかね。排除の儀・・・透明であり続けるためのこと。えてして、空気の読めない存在は悪。そして、それは排除されるべき。つまり、排除と言うのは熊に生贄に捧げる存在であるのか、それとも、彼女たちが直接、殺していくのか。
それとも、あの排除の儀に参加している連中は、全員、食人熊だと言うことなのか。
友達になることは透明であると言うこと、一定の関係以上になってしまうと、それは色がついてしまい、透明では無くなってしまうと言うことか。
友人から”好き”と言う感情が成長すれば透明では無くなる。そして、そうなることは…って、考えると、透明であることは、世間で言う同性愛を隠さなければメディアや法と言う熊に殆どは食い殺される。と、言うことなのかもしれませんね。ごく稀に、芸能人が結婚して続いてるなんてことはありますが、アレは、紅羽のような存在、そういうものとして描いているのかも。
でも、排除の儀に参加している彼女等も愛しあいたいのだろう。とか、そういうことは思います。そう率先していた彼女が蜜子に迫られて、ああなるってのは、奥底で、女性とそういう関係になることを望んでいると言うこと。
犠牲を出さないために、犠牲だとしても心を痛まないようにするために、こうして無関係な存在として悪と断ずる。そうすれば、熊に食われたとしても心が痛まない。と、そう見るべきなのかね。透明な嵐に加わる。って、ことが、まだ良く解らないけどね。ただ、こういうあれなんだろうね。そうすれば食われたとしても自分たちがいたまるどころか、団結力がます。ただ、これから、悪と断定された存在がどうなるのか。それが良く解らない。
でも、好きになれば、その感情を察して熊に食われてしまう。
そういうことだろうと。
2015y01m20d_004844324.jpg2015y01m20d_004931254.jpg
しかし、悠木さんが演じる狂気レズの演技が凄い好きだわ。ああいう役を演じて、女をレズレイプするような役をもっとやってほしい。って、思った。
まどかが、ああなったら面白い…
そして、クマにとって人を愛すると言うことは食すことなのかなーって思ったけど、前回の、あいつは憎悪に満ちていたから、蜜子が特別なのだろうと、そういうことを思う。
ついでに、ユリ裁判は紅羽を助けるために銀子が動くけどさー、これも、まだ解らないよねー。透明になると言うことは、あの団体に加わると言うことなのか。ってか、蜜子とかは、これに加わってないじゃないですかー。いや、描かれてないだけなのかもだけど。
しかし、紅羽を助けるために人を食う。ってのは、まぁ、あの蜜子に襲われてた奴を食うことで全てを無に帰す。排除の儀を取り行った奴を食うことで全てを無に帰す。そうすれば、あの儀式に説得力も糞も無くなる。ってことなんだろうな。これ。そして、一話に出てた子が食われたのも…
2015y01m20d_005112796.jpg2015y01m20d_005208095.jpg2015y01m20d_005205943.jpg2015y01m20d_005220397.jpg2015y01m20d_005226464.jpg2015y01m20d_005244979.jpg2015y01m20d_005238650.jpg
さて、まぁ、るると銀子の関係と同時に、紅羽と銀子の間に何があったのかも気になる。恐らく、幼い頃に遊んだ関係とか…人に化けてやってきた時に、紅羽に銀子は助けられた。って、ことを考えられますね。
2015y01m20d_005320230.jpg2015y01m20d_005317604.jpg
ついでに、約束のキスってのは、ああいうことで良いんかね?ついでに、何故、撃てたのか。外れていた弾を当てることが出来たのか。これも、ユリの力か…凄い。
2015y01m20d_005401910.jpg

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6244-e89902ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT