PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイドルマスターシンデレラガールズ 第二話「I never seen such a beautiful castle」


ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.6ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.6
(2015/01/28)
大橋彩香、福原綾香 他

商品詳細を見る

とりあえず、一話の感想は、うづりん百合百合だった。いや、馴れ初め回だった。そんな感じでござーました。馴れ初め!!ここから、クールな凛ちゃんが、卯月の天然オーラに迫られるんだろうな。って、思うと、なんか、それもそれで。いや、押し倒したら、何もできなくなって、卯月が試しに凛を責めるとか…そういう流れが見えるような気がします。
さて、まぁ、最初は全部、レッスン・・・
そして、いろいろとメンバーがいる中での、同時に、あれでござーますわね。
初仕事と…これは、大変だなーって、そういうことを思っていたりします。
ダンスって、こう見ると、大変ですね。ホントにね…
なんか見ていると、あれですよ。
2015y01m17d_000302169.jpg2015y01m17d_000206720.jpg2015y01m17d_000817525.jpg2015y01m17d_001150913.jpg2015y01m17d_001510423.jpg
アイドルって、ホント大変だなーって。あの、なんていうか、0048も、そういう感じだったしね。プロと言うことで、まぁ、某あれとは何段階も違う。ってことを表現しているのだろうと。
まぁ、あの、遊んでましたけどね…後半とかね…
いや、前半の後半ってことで。
えてして、後半からの仕事はなかなか、うまくいかず。ついでに、いい感じにメンバーもそろってきて。ねぇ・・・一癖も、ふた癖もありそうな連中が多いこと多いこと。
んで、最初の仕事は生写真か?AKBでいう生写真・・・
同じメンバーたちはよくやっているのに、なんか、そういうことって、よくあるんでしょうね。
それで、プロデューサーがいい感じにサポートしている姿。アレを見ると、やっぱ、有能なんだなーって。いや、有能じゃないと、あれなんだろうけど。ってか、そうじゃないと、あんなプロジェクトを任されないんだろうなーって思う。ぶっきらぼうだけど、そういうのを引き出す力っていうのがあるんやろうね。
そういう感じで、普段通りさせることで、普通の笑顔を出させると。いや、ホント、そういう部分、凄いあれやな。って、思った。
2015y01m17d_001516577.jpg2015y01m17d_001523577.jpg2015y01m17d_001541129.jpg2015y01m17d_001549516.jpg2015y01m17d_001555717.jpg2015y01m17d_001610605.jpg2015y01m17d_001623356.jpg2015y01m17d_001633789.jpg2015y01m17d_001650648.jpg2015y01m17d_001712275.jpg2015y01m17d_001840386.jpg2015y01m17d_002232919.jpg
ってか、新しいメンバー?ってか、既存のメンバーの中に、妹キャラいるじゃない。
あの子…お姉ちゃん、出てきてさ。姉妹百合…!!
そして、その姉から頼まれた…アレ。ライブの仕事…しかも、単純に部長さんもOKしちゃうし…
ってか、いきなり、ライブの仕事とか…ダンスもおぼつかないのに、大丈夫かいな。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに前に放映された「輝きの向こう側」ではアイドル候補生という名のミリマス(GREEで展開している方のソシャゲ)のアイドルがライブの練習で生放送のバッグダンサーに入れて失敗しちゃいましたからね。

でもアイドルになりたての子の気持ちが本気かを知る為には最初に仕事をふって猛特訓もこなせるかを試しているのかも知れませんね。

| 第4のペロリンガ | 2015/01/23 23:22 | URL |

Re: タイトルなし

えてして、プロの重圧と言う物に勝利するために、一種のプロの洗礼的な物を浴びせなければ本物にはなれない。ってことのような気もします。
とはいえ、あの段階に行くまでには早いとは思いましたが、それでも、プロデューサー的には何かを見たような気がします。
そして、3話では周りのサポートもあってプレッシャーに勝利し、成功した。そういうことのような気もしますわ。

| 月 | 2015/01/24 16:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6240-e746473c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT