PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」

2015y01m15d_224448687.jpg2015y01m15d_224446614.jpg2015y01m15d_224409399.jpg2015y01m15d_224348039.jpg2015y01m15d_224457056.jpg2015y01m15d_224458809.jpg2015y01m15d_224459176.jpg2015y01m15d_224500361.jpg2015y01m15d_224500695.jpg2015y01m15d_224501915.jpg2015y01m15d_224701696.jpg2015y01m15d_224704148.jpg
頑張れ。吹雪。って、感じですかね。特型駆逐艦故の不安定さに慣れない吹雪さん。って、感じでござーましょうか。そんな感じで、あたしも、艦これ始めた当初は、レベル1の皆で頑張ったなーって。そして、慢心して、叢雲を轟沈させてしまった、そんな思い出がよみがえります。
雷電、そろえて、そして、赤城が来て、扶桑・山城が数値や評判以上に頑張ってくれたのよねー。そういえば、OPが追加されましたね。結構、あれです。
こういう子らが出てくるんだな。って、思うのと同時に、扶桑・山城は出ないの?って、気分でいっぱいになってしまいます。あの子ら、あたしの一番大好きな艦娘百合姉妹だから出してほしいんですがね。
出ないんですかね。
まぁ、いいや。
水雷魂・・・これが、「悖らず、恥じず、憾まず!」の精神なのね。そんな、精神の名のもとに、皆で頑張る吹雪がいいですね。
ってか、いろんな艦娘が出てくる中で、いろいろとあれよね。
「フンッ、お勉強だけがよくできてバカな子っているんだよね」
って、言うライラの台詞を思い出す。
吹雪を見ているとね。
2015y01m15d_224848735.jpg2015y01m15d_224930098.jpg2015y01m15d_225324914.jpg2015y01m15d_225704924.jpg2015y01m15d_225910811.jpg2015y01m15d_230205238.jpg
そんな感じで、長門が告げる、次の出撃までに使い物にならなければ吹雪は外すと。ついでに、これからの戦いに必要とのこと。そんな彼女を心配して川内姉妹たちが頑張る。
やっぱ、皆で、一緒に頑張りたい。って言う、そういう心持があるわけやね。
駆逐艦やら、皆が吹雪を支える。って、わけでなく、同じチームだからこそ、外されるっていうのはさびしいものがあるわけだし、一緒に行って、一緒に勝利の喜びを分かち合いたいということが良くわかりますわ。
だから、がんばろうと。突かれようとも、彼女を次の作戦までに間に合わせるために頑張らせようと…そういう感じで、なんか、けなげだなーとか思ったりする。
2015y01m15d_231252557.jpg2015y01m15d_231253916.jpg2015y01m15d_231255265.jpg2015y01m15d_231325433.jpg2015y01m15d_231327290.jpg2015y01m15d_231348292.jpg2015y01m15d_231831968.jpg2015y01m15d_231838648.jpg
けなげな!!しかし、那珂の訓練の意味は、さすがに無いような。アイドルとか、そういうあれの必要性…大北はいい感じでアレだよね。大井が独占欲満載だよね。
そういう頑張りの過程の中で周りが認めていく、応援していく、そして教えていく。こんな感じがいい感じに青春してて羨ましいな。って、思ったりする。
そんな中で、吹雪も完璧だと思っていた赤城が被弾することを知って根本は同じ艦娘だということを知るわけですわね。だから、一緒に戦える日も近いと踏んだんだろうね。やる気が入ったのは。そういう部分、自分しかできないこととして彼女を助けることができるのではなかろうかと。
そう思ったからこその頑張りなんだろうね。だからこそ、疲れても頑張れるんだろうなーって思ったわ。
でも、がんばりすぎて披露して轟沈しねーだろうか?睦月の、あれもよくわかる。根性があるとはいえね…
まぁ、でも、なんか水雷魂でいい感じになってるような。飛躍的な成長を望める…あ、撃ち、格納庫のせいで吹雪を育てる余裕がないわ。
とりあえず、ジェリドのようにならずに、努力は認められるようです。
さて、次の作戦は・・・彼女らにかかっているのか。まぁ、そこは、見て楽しみましょう。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6237-bcca1bcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT