PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ALDNOAH.ZERO EXTRA ARCHIVES


【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/12/24)
不明

商品詳細を見る
そういえば、こんなものが今年はありました。とか、思いながら、見ているわけでござーますけどね。なんていうか、アニメの主人公って人間的な感情を優先させてバカをやる。って言う感じで、そうして、なんか、物語が動いたり、感情移入ができたりとか、そういうあれがあるんだけど。
彼の場合は、そういうものを抱けない。ある種、職務に忠実な軍人ではあるけどね。
でも、それ以上に、年齢相応じゃない気持ち悪さとか、そういう部分が見え隠れして気持ち悪さのようなものまで出てくるのが、このアルドノア・ゼロの主人公の特徴だと思います。
牙狼の鋼牙とて、そういう部分はありながらも、やはり、迷いがあって、ピンチに陥ったりするから、完璧な強さを身に着けておきながらも、そういう人間的感情に支配されるから面白さが出てくるんですけどね。
ただ、アルドノア・ゼロの主人公って、全ての人間的な感情を捨てて合理的に動いてるから、カタルシス以上に主人公の気持ち悪さが出てくる。だから、マシンがフルアーマーに強化されても、なんか違和感しかなかったりするわけで。
まぁ、見るんですけどね。ある種、こういうのは新鮮だけど見ていて気持ち悪さが先に出てくるから、カタルシスとか消えていく。この主人公一人ですべてが相殺されて、なんか、何がしたいのか。って、最終的に言いたくなるのが、私的な、このあるドノアゼロと言う作品ですね。
二期はどうなんだか。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6222-99819444

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT