PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バディ・コンプレックスを再び見て思った。


バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]
(2014/11/21)
松岡禎丞、内山昂輝 他

商品詳細を見る

なんか、完結編まで通してみると、結構、面白かった。
そんな感じで、このバディコンプレックスですよ。
最初、見た時は、そんな面白いって思わなかったんですけどね。やっぱ、これ、続けてみなきゃダメだ。って、感じで面白く見えるんだけど、でも、そうしていくうちに、この作品の欠点が良く見える。
SF設定とか、人間関係は描いている中で、良く出来てはいるんですよ。この作品は。ただ、1クール故の残念さって言うのがあるんだけど。
ただ、そういうものがあって、んで、なんで、それがカップリングシステムって言うのが影響しあって、時空に穴が出来てしまったのか。なんてことは、確認されてませんしね。そもそも、なんでカップリングシステムが出来たのか。ってのもね、これは、二期があれば出す予定だったんだろうな。って言うのがありますよ。
タイムスリップしてしまった要因とかも良く描かれてないんですよ。
恐らくね、1期に人間関係の構築に時間を費やして、二期に全ての設定における謎を解明するシナリオに持って行こうとしていたんだと思う。まぁ、それでも、例の雛の義理の親父さんのシーンは、もうちょい深く掘り下げても良いんじゃないかな?って、思ったけどね。
キャラの数人が物語を動かすためだけの無機質な舞台装置なんですよ。
そういう甘さが目立っちゃう感じがする。がりあんも、そういう打ち切りが決まったから、駆け脚な部分があったけど。悪い虚淵作品みたいな感じで、鎧武でも言ったけど、所々、物語を動かすためだけの無機質な舞台装置にしか見えない所があって、虚淵さんは、それを隠そうとしてるんだけど、隠せない部分ってのがあるわけよ。まどマギは隠してたんだけどね。鎧武とか、他のは、それが出来てなくて。
バディコンも、そういう部分が見えてるからね。惜しいなーって思っちゃう。隠すほどの技量って言うのが、無いんだろうなーって。そういう、もう尺の問題でwあそこで、親子関係を掘り下げるってのもね…何か、でも、あっさりしてたから感動も無い。って言うのが、そのシーンの感想ですかねー。そこはね。
ただ、主人公が未来に来たのに、簡単に受け入れるって言うのもね…まぁ、これは、アルドノア・ゼロと同じでさ、1クールしかないって言う尺の問題になるんだろうね。って、そういう話ですよ。
受け入れるしかない。だから、まぁ、もう、此処で出来ること、しなければならないことをやろう。なんて、感じでね。でも、もうちょい、焦りがあっても…良いと思った。
と、まぁ、あれなんですよね。
1396192902924.jpg
バディコンプレックスの一期がわでも、ちょっとだけね、まぁ、ルクシオンとブラディオンの設定強さを見せるために。良い感じに見せながらも、ちゃんと、SF設定を入れておくべきだったと思うの。
いや、まぁ、かっこいいんだけどさ。
でも、それで、出し惜しみしすぎたせいで、完結編は、それが出来なかったし、駆け足気味になりすぎちゃったんだろうなーって思いますよ。こういうのを見ていると。
面白かったけどね。そういう、作品の現象を考える作品って言うかね。そういうやつですよ。面白さはある。ただ、脚本の段階で惜しかったね。って、思った。
もうちょい、ディオと青葉の関係を見ていたかったな。って、そういうことを見ていて思います。
それでいて、雛は、なんで、カップリングシステムの実験体になった瞬間、タイムスリップして、そして、ループ化するうちに幼女化してたりしたんだろ?って、そういう現象も解らずじまいだったからね。
これが、良く解らないままにね。
buddy1302.jpg
ただ、あの、カルラのコクピットにいたのに、未来に行ったら、ルクシオンのコクピットにいた。その理由は、この理由は結構、面白いんだがね。
二期を、作らせてあげて欲しかったなーって、バディコンプレックスは見ていて思ったね。
多分、丁寧に設定の謎ときをしようと思ったんだろうなー・・・
恐らく、終盤の2話分の中に、全てを突っ込んだ訳だから。
ホント、完結編で断片的に語られる謎のシーンとか、戦闘シーンは凄い面白かったからね。
そういう意味じゃ、今年のロボットアニメの中で、ホント、一番面白かったのはこれだな。って思える。
アルジェヴォルンや、アルドノア・ゼロは、なんかね。何か、物足りないんだよ。
これも面白いんだけど通して、ちゃんと見ている中で、これは、こうしておけばなーって言うのがね。あるからね。凡作って感じでね。
色んな意味で、コンセプトとかを聞いたときは、21世紀のエルガイムだな。って、あれは、富野さんが総指揮をとって若手育成のために作った奴だからさ。だから、誰か巨匠を出して、総指揮を撮らせて、後、全部若手。って、感じでやらせればよかったんだよ。このアニメもね。まぁ、でも、アルジェヴォルンはナデシコの監督やってたけど、ダメだったけどね。今河さんが、谷口さん辺りが、調度良いかな。って。
とりあえず、なんだろう。
惜しいアニメだった。って言うのが、感想だね。
予め2クールでやっておけばね、もっと変わった結果になってたと思うんだ。それが、キャプテン・アース見たいになったら、お話にもならないんだけど。
右ぅん、まぁ、是非とも一気に見てほしいなー。これは、週跨ぎで見ると、結構、萎えるからね。
設定とか、実際の内容を見ると楽しいからね。そういう関係性とかを妄想する楽しみって言うのは久しぶりに、あ、こういう形でも、まぁ、悪くはないかな。と。ただ、全ての答えを出してからの妄想ってのも必要だと思うんですよ。まぁ、2話分しか無いから、全ての設定を出すのは難しいんだろうけどさ。
スパロボで救ってほしいなー…スパロボで、そういう設定を補完して欲しいのです。
な・・・
b9397ccd.jpg385f1c60.jpgedeceab9.jpg
ルクシオン・ネクストとブラディオン・ネクストが活躍するシーン、くっそかっこいい。
もう、ホント、完結編で青葉が全ての出来事を知ってTwin Birdが流れるシーンが凄い好きだから、もっとね、もっとね…何か、別の作品でリベンジして欲しいな。って思った。
全体的に見ると面白いのでね、
ただ、その場合は、色々と考えちゃダメかもね。何で、そうなっちゃうの?って言うのは、色々とダメwただ、謎解きって言うか、全体的な設定の解明がされると、あぁ、そういうことなのか!って、思いますし、オォォォォって感心する。
スパロボでやりやすい設定だと思うし、是非ともね、出してあげて。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6219-a58f91fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT