PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンギンガS 第16話 『明日を懸けた戦い』

2014y12m23d_180332472.jpg2014y12m23d_180353337.jpg2014y12m23d_180406647.jpg2014y12m23d_180411449.jpg2014y12m23d_180422212.jpg2014y12m23d_180424702.jpg2014y12m23d_180432265.jpg2014y12m23d_180426133.jpg2014y12m23d_180453229.jpg2014y12m23d_180456605.jpg2014y12m23d_180509771.jpg2014y12m23d_180555690.jpg2014y12m23d_180604112.jpg2014y12m23d_180606631.jpg2014y12m23d_180613503.jpg2014y12m23d_180615955.jpg2014y12m23d_180616894.jpg2014y12m23d_180630982.jpg2014y12m23d_180645490.jpg
ウルトラマンギンガS、視聴完了…そんな感じで、壮大な物語が、ここで終わりを、また一つ迎えてしまいました。いやはや、終わるとさびしいというかなんというか、そういう感情がわきあがってきますね。
ウルトラマンギンガとビクトリー、今年最後の共闘。
さて、最後の一回!!今の体力のまま変身すれば、ヒカルとショウは!!そんな中で、最後の戦いに挑む!!!
もう、絶対に負けられない戦い!!!!!!!!!
マナを助けるために、ウルトラマンに変身!!!ビクトリウムキャノンが発射される中、マナはシェパードンのスパークドールを投げて、そして、セイバーを復活させる。ビクトリウムキャノンを打つ前に、シェパードンセイバーで破壊ですよ。
おぉぉ、危ない。
そんな、戦いの中で、カメラワークとか、そういうの秀逸だと思いますよ。スゲー迫力。大画面テレビで見るとかっこいいのです。
かっこいいなぁ・・・やっぱ、ギンガとビクトリーは。
圧倒的ではないか…って、思ったら、ルギエルさん、復活ですよ。完全に、その意思とともに。ここにきて、まさかの復活とか…怖い。ダークルギエルを完全に復活させて完全に破壊することがコアがマナに教えたことだったのか…しかし、ルギエルさん、やっぱり復活した分、強いですよ。
サイヤ人のように、完全に強くなってる。
ワンゼロ、いや、マナも完全に抑えてる。そして、ギンガとビクトリーは二人を守るために、また、外へと。第一部と同じ状況に。野営キャンプじゃ、お腹すいた子供がいたり、こういう緊迫した状況の中で、美鈴じゃないですか。まさか、此処にいるとは。
そして、マナからメッセージ。内部と外部からの破壊をしないとビクトルギエルは破壊できない。そうすると、マナも死ぬけどな。しかし、それが唯一の地球を守る方法・・・犠牲の上で成り立つ平和か。それが、ねー・・・
でも、これは一種の贖罪かもしれない。
ウルトラマンギンガの外伝小説で千草がノスフェルにライブしたワンゼロの話もあるんですよ。そういう意味で、多量に殺しまくったりしたが故の贖罪。
2014y12m23d_181319730.jpg2014y12m23d_181236294.jpg2014y12m23d_181234594.jpg2014y12m23d_181231002.jpg2014y12m23d_181012700.jpg2014y12m23d_181319730.jpg2014y12m23d_181427064.jpg2014y12m23d_181430473.jpg2014y12m23d_181511779.jpg2014y12m23d_181547481.jpg2014y12m23d_181708486.jpg2014y12m23d_181716648.jpg2014y12m23d_181725846.jpg2014y12m23d_181745570.jpg2014y12m23d_181800327.jpg
さて、全員は、まだ、希望を捨てずに歩き出す。
まだ、前へ。前へと。ってか、あ、健太、出ないと思ったら、そこだけかい!出番、最終回だけかい!!
さて、野営キャンプ…あ、前期に出てきたゴウキとヤプールの話に出てきた妊婦だ。
ビクトリウムの力で抑えたね。そういうこともできるんだ。ゴウキ隊員も情に熱く抱きしめているのがいいね。
そんな中で、ビクトリアん…地上への門を開く。
もう、地上人、ビクトリアンと言ってる場合ではないのは状況を見ればいやでもわかる。
そんな中で、何かできることはないかと。
千草は健太とネットを通して歌で元気を与えると。
なんか、こういうとき、地震があってスタッフの人は歌によって助けられた部分とかあるのかな?とか、そういうことを思う。歌の力ってのはすごいのかもしれんね。ってか、メトロン、おるしね。
さて、ビクトリアン、やってきた。
全ての者の力を合わせるしかない。
水晶の力でウルトラマンを復活させる。奇跡の力…
それが、ビクトリウムコアや、全ての者たちの希望。
さぁて、マナはシステムをつなげて、これからすべてを暴走させる。機能が停止する前に、早く。
マナが作ったチャンスを無駄にしないために二人は行く!!
皆に見守られ、支えられながら!!
そんな時、懐かしいスパークドールズの連中が…あ、ボルストがいない。やっぱ、あいつは…ここで、障害が。
UPGの支援を受けて、二人は障害を潜り抜けて走り向かう。あぁ、個々の演出、非常に、あれです。生身アクションが坂本監督っぽいですwついでに、ゴウキさん、ゴウライガンネタを披露ですw小さい子、ゴウライガン、見てないからわからんだろw
ってか、友也、ジャンスターダスト・・・あの、ガンパッドからも使えるのか。
それ余暇、王女様とカムシンさんの戦闘力の異様な高さよw
そして、二人は、皆に見送られ変身!!!!王道ながら、皆の支援を受けて、そして、支えられ返信ってのはかっこいいよね。燃える。
2014y12m23d_181921371.jpg2014y12m23d_181922707.jpg2014y12m23d_181929651.jpg2014y12m23d_181946672.jpg2014y12m23d_181951385.jpg2014y12m23d_182006353.jpg2014y12m23d_182015867.jpg2014y12m23d_182019255.jpg2014y12m23d_182035974.jpg2014y12m23d_182039214.jpg2014y12m23d_182058254.jpg2014y12m23d_182104711.jpg2014y12m23d_182105831.jpg2014y12m23d_182119606.jpg2014y12m23d_182121260.jpg2014y12m23d_182139907.jpg2014y12m23d_182219798.jpg2014y12m23d_182224643.jpg2014y12m23d_182227644.jpg2014y12m23d_182231831.jpg2014y12m23d_182234345.jpg2014y12m23d_182236978.jpg2014y12m23d_182240321.jpg
最後の決戦は二人同時で勝負ですよ。
生命のないものが人の命をかばう。マナにルギエルが問いかける、その意味、人の命は変化し、続いていくもの。最初は無感情の人形から、こうして成長してきたわけですよ。
んで、ギンガサンダーボルトや、ランチャーや、かつての技を駆使して戦い、派手に決めるギンガとビクトリー、さらに、マナの命に対する哲学を聞いて、結構、熱い。永遠の命、それは未来につなげていく者である。今日よりも明日と成長する。
ここで、英雄の詩と一緒に、ギンガとビクトリーが技の乱舞を繰り出す野がスゲーかっこいい。さすが、坂本監督だよ。
そして、ビクトルギエルの最後、マナが…涙を流しながら、逝く…いや、劇場版で出てくるんだけどさ。
さて、最後の一撃。
コスモミラクルエスペシャリィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!
コスモミラクル光線を地味にした理由は、これか…そして、倒されて、改めてエネルギーが大地に帰っていく。
ルギエルは永遠の命を信じられずにスパークドールにした。そうすることでしか…
2014y12m23d_182344139.jpg2014y12m23d_182340247.jpg2014y12m23d_182333170.jpg
しかし、ギンガは命を繋いでいくことによって永遠に命は受け継がれていくものとしか。
その価値観の違いから、全てが生まれた。って、ことなのかな?
元は一つ…光と影の対の存在…
そして、タロウ…あ、行くのね。でも、戻ってきてくれるんだ。呼べば…
さて、戦いの後。
地上人とビクトリアンが新しい世界を手を取り合って築いていかなければならない。例の主婦にも子供が生まれたようだし。そして、キサラさん、友也に水晶を?これは、まさか…
さて、長官、今までのことを悔いているようで。
これに負けないもっといい街を作ると。
そして、たくましく、街を復興する若者たちに向かっての言葉がいいね。本当に強いのは破壊ではなく、築き上げていく力。震災も、そうやって乗り越えていく。ってメッセージなんだろうなー。
2014y12m23d_182605018.jpg2014y12m23d_182611235.jpg
さて、ラストシーンのヒカルとショウ・・・あぁ、この二人の絡みもしばらくお預けか。
また、再会することを約束して…二人は、別の道へ。
2014y12m23d_182622042.jpg2014y12m23d_182634957.jpg
んで・・・あら、友也・・・水晶の解析中に、まさかのマナが・・・!
あ、こうやって復活するのね。
いやはや、最終回、ジェットコースターに乗ってるような感じで爽快な早さだった。
と、まぁ、ここでは満足だけどさ。全体的な感想を言うとね。
やっぱ、2クールもなく壮大な話をやったから、終盤の唐突さとかあったけど、この迫力で全部チャラ。この火薬の量とか見てて、前半は感動で占めた感じだけど、後半は爽快感のカタルシスで締めたのも、また良しかなと。
前半も含めて後半の真ん中あたりの話は雑だったり、粗が見つかったりしたけど、それでも、終盤2話は言葉通り手に汗握る迫力のある演出とバトルと話で、帳消し。終わり良ければ全て良し。だね。
さて、今回、ギンガとルギエルは光と闇の対になる存在…って、言ってたけど、まだまだ、謎を含んで終わったことは言うまでもなし。
3期があれば、ホツマ爺ちゃんとスパークドールズ戦争の謎を含めて全部、解明してほしい。
この作品の最終回はいい感じにライブ感っていうのが生きてて良かったと思います。その唐突さと言うライブ感も、坂本監督の演出によっていい感じに料理されていたのが、ウルトラマンギンガSの最終回の魅力だと思いますね。
ギンガSの魅力と言えば、この着地シーンがカメラアングルによって変わるんですよ。それによって、さまざまな角度のかっこいい着地シーンが見れたのが非常に良かったと思います。
やっぱ、砂塵が舞い上がるのはいいね…
それとギンガセイバーを、ちゃんとした剣としてちゃんと使ってくれたのは嬉しかった。前期の扱いは、剣としての役割を果たしていなかったから。
2014y12m23d_180440889.jpg
後、特撮でいえば東映は、画像のようなうことしなくなっちゃった。って言うかね、巨大ロボ戦が単なるおまけ程度っていうのがあるからこそ、巨大戦がメインであるウルトラマンの、こういう演出って凄い大事だと思う。
ただ、ぜいたくを言うならさ。
壮大な設定の物語を1クール+αでやろうとしたから、端折られたり、尺の都合で、描かなければいけない部分を飛ばしてしまったりして粗が目立ったり大味で駆け足気味だった部分が惜しいな。って思わざるを得ないんだよね。
全体的に面白いから、それが残念なのよね。
牙狼みたいにせめて2クールあればと思わざるを得ない。ウルトラマンギンガ三期があるなら、是非とも2クールでやってほしい。
尺の短さゆえに、ライブ感に頼らざるを得なかったのかなー。ギンガSは。でも、それが良い方に作用したりしたし、悪い方にも作用したからね。でも、面白かったからいいんですけどね。だからこそ、もっと予算と尺を与えてほしかった
ギンガSは、やっぱ尺の都合でライブ感を駆使しなければならなかったのが、良い方向に作用したり悪い方向に作用したりしたのがね。やっぱ、惜しかったな。って思う。
やっぱ、2クール分の予算とかを与えないと、ね。スタッフの良いものを作ろう。って、心意気は伝わってきたけど予算に振り回されてた。
でも、面白かったけどね。予算と尺に振り回されてたのは悲しかったけど。
まぁ、全体的に見れば面白かったから、ちゃんと、そういうの予算を上の人は出してほしかったなー。いや、まじで。
でも、楽しかったし、3期は是非ともやってほしいな。完結編?いや、まだ、4機があると信じて、2クール分の予算を与えて!!!新たに、ヒカルとショウの物語を!お願いします!!ついでに、ジャンナインも復活させてよ!!
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!次回もよろしくお願いします!!!!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6215-369d84c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT