PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type ZERO 第0話 カウントダウン to グローバルフリーズ


『仮面ライダードライブ』キャラクターブック VOL.ZERO~AcceleratioN~ (TOKYO NEWS MOOK 445号)『仮面ライダードライブ』キャラクターブック VOL.ZERO~AcceleratioN~ (TOKYO NEWS MOOK 445号)
(2014/10/02)
新美 直

商品詳細を見る
なんていうか、真実っていえば、そんなたいそうなものでもなく。ある程度、こういうことなんじゃないかな?って、思える程度の作品になってますね。まぁ、序章といえば確かに序章ではあるんですが。そこは間違っちゃいないから何とも言えない感じで。映画は見に行ってないんですけどね。行ってきた先輩が、DVDを借りてきたんで、一緒に見てました。
核心を突くような真実は描かれていないのね。とりあえず、グローバルフリーズが起きる前に何があったのか。とか、そういう感じ。
事件があって、それが実は模倣犯、コピーキャットで、プロトドライブとベルトさんがひそかに動いておりました。と、まぁ、そういう部分を描いた感じかな。刑事としての相棒的な感じの進乃介と早瀬の絡みが見れたのは新鮮でしたかね。まぁ、真実っていうより、それ以前にグローバルフリーズが起きる前に何があったのか。何をしていたのか。そして、その直前に、何をしていたのか。って、感じですかね。
重要なネタバレはないです。
無いけど、チェイサーがプロトドライブを改造して作られた存在なんじゃないかな?って、匂わせる部分は結構、ありますね。ただ、それだけですよ。
セリフ回しから見て、まぁ、こんな感じだねーみたいな感じで。
深くは携わってない。
グローバルフリーズの前のキャラのある程度が何をしていたのか。
まぁ、それだけを描いた感じで。
そんな、急いでみる必要もないかなーって思える作品でございましたわね。いや、楽しかったけどさ。
ただ、もうちょい、なんか、あるんじゃないかな?っていう、アクションを期待している人にはお勧めできないかなーって感じになっておりますよ。
物語の核心に迫る描写は、特にないですからね。
えぇ。まぁ、ネタバレしても、特に問題はないかなーって。
でも、チェイサー=プロトドライブ説はかなり濃厚なんで、そこに注目すれば面白いかも。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6209-db313ec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT