PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

009 RE:CYBORG


009 RE:CYBORG 通常版 [Blu-ray]009 RE:CYBORG 通常版 [Blu-ray]
(2013/05/22)
宮野 真守、小野 大輔 他

商品詳細を見る

あらすじは、こちらー

かつて世界の危機を救ってきた9人のサイボーグ戦士たちは、故郷へと帰りそれぞれの人生を送っていた。しかし、2013年、各国で同時多発爆破のテロ事件が発生、ギルモア博士により再び集結する。その頃、009こと島村ジョーは、その記憶をリセットされ東京で高校生として暮らしていたのであった。

あ、009で攻殻機動隊をやりたいんだな。って、見終わったあとに、そんなことを思いました。
全体的に、そういう作品なわけでござーますが。例のなんていうかね、完結編後の世界だとか、本編の軸のどうのこうのではなくですよ。
なんというか、もう、あぁ、天使編とか、神々との戦い編関係なく、こういうものなんだな。ってのは見ていて思いました。まぁ、こういうのを描くのはいいとしてですよ。
ただ、009らしさも多少は垣間見れたわけでもありますけどね。
ただ、007と008の出番が少ない・・・っていうか、中盤以降は全く出てこなくなるっていうね。ピュンマこと008に至っては、戦闘シーンすらないっていう扱いですよ。あぁ、これは酷いなーって思った。いや、全体的にはサイバーな感じで好きなんだけどね。
ただ、その世界を構築するために009らしさ、9人は全員が一心同体である。って部分を消してしまったような気がする。いや、これと同時に、今、2001年版の009も同時に見てるんだけど、彼らは運命共同体であって全員が一つの身体である。そんなことを、作中で言ってたわけですよ。ミュートスサイボーグ編だったかな。そういう部分が失われてしまったのは惜しいなーって。002と009の間に確執があったりとか、それを乗り越えて全員が再び集まるのかな?って、思ったら、そんなことはなくて。
007と、008の出番も割と序盤で終わってしまう。新たな感じが、新しい息吹を感じて序盤は凄い好きだったのに、序盤のワクワク加減は、さすがは。って思ったんだけど、中盤から描ききれずに、こうなっちゃった。って感じ?テレビで1クールほどあれば、何とかなったのかなー?とも、思うけどね。新たに世界を構築するために、話を動かすために、こういう話にしよう。って、あの人なら、よく描いてはいたんだろうけど、100分の中で、全てを活かせないほど壮大になってしまった結果、今回の中途半端な結果に仕上がってしまった感じかな。
ついでに、色々と伏線も残したまま終わってしまった感。なんか、見ていて、後半から展開が急ぎすぎたからこそ、これは、途中で脚本のすべてを映像で描ききれないからなんとやら。ってことになったのかなーとか、そんなことを思った。途中で、金髪少女が出てくるんだけど、あれがなんだったのかわかってないし。
重要な部分が説明のみだったりとかね。
そういう部分は、考察のしがいってのはあるんだけどね。
天使の化石の部分とかね、それを見て、己の中の神が訴えてきた。って、いう部分とか、そういう説明とか好きなんだけどねー。ただ、これ、やるなら、2クールか、1クールのアニメ作品だろwって、思えるくらいには、壮大だよね。
その壮大さが、引っかかって、まぁ、全体的に中途半端な感じになり、009らしさを殺してしまったのが、この作品の欠点ではなかろうか?と。


彼の声
全員が神の使者のごとく・・・
全世界を巻き込んだテロ
主人公たちを導こうとする少女
哲学


これだけで、結構な要素が混じって、009をやるんだから、考えてみたらさ。
009のひとつの長編レベルの多さだよね。これは。
初心者にも、進められるような、進められないような。まぁ、ツイッターじゃ、勧めるわーって書いたけど、よくよく考えてみると、そうでもない。
ああいう、壮大な世界感とか好きなんだけどね。石ノ森先生っぽい感じで。ただ、やはり、100分に収めるには壮大すぎた。これに尽きるなー
大川透さんのアルベルトとか大好きなんだけどね。ラストの宇宙での009と002のやりとりは、どことなく、ヨミ編のラストを思い浮かべますし。
ただ、映像は凄かったからね。
新しい加速装置の描写とかね、そういう部分は好きだったからさ。
もう一度、なんか、チャンスを上げて、このスタッフで一種のRE:CYBORGの完結編的な感じで、1クール、ノイタミナでも、なんでもいいから作って欲しいな。
って、そんなことを思った。
脚本は、よくわからない。って思った人は、映像を楽しむ作品と、割り切ったほうがいいかもしれませんね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6185-f81e15b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT