PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンギンガS 第10話 『未来への聖剣』


映画、きましたね・・・でも、120分映画じゃないですね・・・これ・・・90分でもいいから、そういうのやってほしかった。って、思うわけですが、まぁ、あれですよ。ゼロとギンガ、ついでに、ネクサス、ティガまでやってくると思うと、なんか嬉しいものがありますわん。ってか、なんで、ネクサスはアンファンスなんです・・・?ゼロからを与えた影響で、こうなっちゃったんですかね・・・?
2014y11m11d_180353258.jpg
まぁ、そんな感じで、やっぱ、シェパードン、最近、元気がないと思ってたら、お前、もう寿命が尽きかけていたんかい。
2014y11m11d_180636311.jpg
爽やかに、改心して人間として心を得ようとする、マナの、その姿とかね。
そんな感じで、こうしてみているうちに、思うのは、まぁ、本編、関係ないとは思われるけど、やっぱ、尺が短い分、結構、詰め込んでいるのが細かい粗が見えちゃうのかなーって思う。ギンガSは全般に言えることだけど、尺が短いから、全体的な話のスピードが駆け足すぎんだよね。そうなると、どうしても粗ってのは出てきてしまうもんで。それでも、真剣に作っている姿勢は評価できるんですよね。
でも、今日の話は、割と少なかったんだけどね。
そんな感じで、本編で言えば、ショウとシェパードンの絆ですね。ここは、一話から、色々と気遣ってくれている部分や、色々とあったから、説得力的なものは感じましたね。ただ、感じはしたけど、シェパードンをスパークドールズにさせてまで、なんとやらーってのはあったのよね。あの件の話だけで、2話は使えそうな気がするんだわ。
全体的に、話が短いからこそ、じっくり描けないっていうのが名作にできない部分があるんだよなー。
それでも面白いのはスタッフと脚本可能でなんですがね。足りない時間の中で、どう描くか。
そうなると、多少大味にせざるを得ないほどに、連続ドラマっていうのは難しいものでございます。
2014y11m11d_180527730.jpg
さて、まぁ、ゴウキ・・・隊員たちにギンガの正体を教えられないからこそ、生まれてしまった事件っていうのはウルトラマンならではだなーって思ったりしてます。規律は大事ですしね・・・常に、どっか行っちゃうのは、そりゃ、あかんわな・・・うんうん・・・
2014y11m11d_180611138.jpg2014y11m11d_180621230.jpg2014y11m11d_180626723.jpg2014y11m11d_180753882.jpg2014y11m11d_180656837.jpg2014y11m11d_181631566.jpg
しかし、それゆえに、ビクトリーは怪我を負い、シェパードンは・・・と、そういう流れですね。
あぁ、この不条理・・・
なんという、虚しい感じなのかね。
2014y11m11d_181305726.jpg
ってか、ガッツ星人の分身能力をうまく活用している、戦術だなーとか、そういう方法もあるのかと。
そんな中で、色々と、シェパードンとの絆も描かれてますしね。
2014y11m11d_181259161.jpg2014y11m11d_181343560.jpg2014y11m11d_181754704.jpg2014y11m11d_181833178.jpg
ついでに、今週のウルトラマンギンガの活躍としては、まぁ、必然的にビクトリーを立たせるからこそ、ギンガSは、ちょっと、残念な感じに。って、思ったけど、スパークランスを使って串刺しにしたところを、シェパードンセイバーでとどめをさす。って、演出はかっこよかったと思います。
2014y11m11d_182301463.jpg2014y11m11d_182308211.jpg2014y11m11d_182316095.jpg2014y11m11d_182348348.jpg2014y11m11d_182330743.jpg2014y11m11d_182354822.jpg2014y11m11d_182356655.jpg2014y11m11d_182400887.jpg2014y11m11d_182404517.jpg2014y11m11d_182407193.jpg2014y11m11d_182412354.jpg2014y11m11d_182414694.jpg2014y11m11d_182419102.jpg
しかし、かっこいいなー。でも、シェパードンセイバーって、なんかちゃちっぽい。まぁ、演出は好きなんですけどね。そういうものでございますが。
あぁ、なんか、こういう部分、どんなふうになっても気持ちは伝わり合う・・・もうちょい、長く描いていれば、そういう部分はもっと説得力があったんだろうなーって思ったんだ。ショウとシェパードンの絆を、尺があれば、一年ものであれば、もっと強固に描けたんだろうなーっておもうと、泣けるものがありますわね。
いや、好きですけどね。
面白いと思います。
うんうん・・・なんか、惜しいなーって。
ただ、今回、それでも良かったのは、あれだと思うわけでごザーますよ。
2014y11m11d_180432468.jpg2014y11m11d_180353258.jpg2014y11m11d_181024171.jpg2014y11m11d_181207259.jpg
まぁ、後、友也とヒカルの、イチャイチャも久しぶりに見れて良かったです。
2014y11m11d_182022930.jpg2014y11m11d_182016878.jpg
ショウとシェパードんだけの関係にシフトしていたからこそ、上手く描けたと思うわけでごザーます。
はい・・・良かったです。
ついでに、とうとう、友也に正体もバレちゃいましたしね。今後、どういう関係にシフトしていくのかと思ったら、まぁ、あれでごザーますよ。
次回は、ガンQが主役だそうな?
こういうオムニバス形式の話、好きです。
わっくわくよ。
2014y11m11d_182506762.jpg
さて、どうなるかは、監督と脚本の力量にかかってる!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6172-7ad54e86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT