PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルドノア・ゼロ 第11話


【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD]
(2014/09/24)
花江夏樹、小野賢章 他

商品詳細を見る

ichiiさんから、連絡が来ない…これは、無理や。って、ことやろうなーと、そんなことを思う。
アルドノア・ゼロは、実力ある構成家と脚本家、ある種のバランスの良さと知恵の勝利。
人間ドラマって、描くには、やっぱり適当にやったらいけない訳です。でも、人間ドラマが下手なのに、延々とやり続けたら、アルジェヴォルンやキャプテン・アースみたいになってしまうからこそ、それを誤魔化すために何とか、ロボットアクションを大事にしないといけない気がします。
アルドノア・ゼロ、色々と思うべき部分はありますが、それでも、人間ドラマとロボットアクションのバランス比率をちゃんとやってるのは偉い感。
まぁ、あの、エネルギーの解析に夢中になって食料のこととか忘れてた。って、なんていうか、まぁ、なんか、あれだよね。それで、仕方ないから、地球人のせいにしてなんとやらーって思う。なんか、そこは、あれだ。クロスボーンガンダムを思い出す。とりあえず、地球人のせいにしておいて、自分達の批判の矛先を避けようとか、なんか、まぁ、あれだよね。ただ、クロスボーンは指導者の私怨とか、そういう部分があるんだろうけどね。もう、火星側が、そういう状況なんだろうなーとか、アルドノアは見てて思うけど。
ってか、あの主人公の無駄な冷静っぷりが、俺的に、このアニメの足を引っ張ってる気がする。実は、アルドノアの力でループしてた設定とか、もう、やめてよね。
ついでに、弾丸が当たったら、実はサイボーグだった。設定とか面白いから、それはそれで良いかも。
ついでに、周りが、こいつを肯定しすぎてるのが辛い。
ってか怖い。
確かに、主人公のやってる行動、全てが正しいけど、まだ、学生だよ?軍人の姉ちゃんでさえ、こいつを肯定するって怖いよ。
ついでに、淡々としてて、能動的に受け入れてクリアしてるから、スレインに比べて主役としては能力は凄いけど地味な感じがスッゴイ感じる。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6110-b020804c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT