PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶狼 -ZERO- -BLACK BLOOD-


【Amazon.co.jp限定】絶狼 (ZERO)-BLACK BLOOD- ディレクターズ・カット版(オリジナルマフラータオル付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】絶狼 (ZERO)-BLACK BLOOD- ディレクターズ・カット版(オリジナルマフラータオル付き) [Blu-ray]
(2014/08/29)
不明

商品詳細を見る

そんな感じで、絶狼・・・
えてして、まぁ、ホラーと人間の共存って感じの話だったんだけど、あれですよ。所詮、ホラーはホラーって感じで、まぁ、テーマ性とか、メッセージ性とか、そういうのは、やっぱ6話だから、そういうのは薄いけど、根本的には牙狼全体的なテーマは失われていないが故に安心して見れます。
怪奇に酔え!!とか、そういうあれでは無くですね。まぁ、アクションに酔っちゃいな!!みたいな感じで。えぇ。あの、バイト先の先輩からファミリー劇場で録画した奴を貰ったりしました。貰いました。そして、まぁ、特に、なんだ。と、言うわけでもないんですが、まぁ、あれですよ。面白かったですよ。
まぁ、あの、ホラーと人間の共存ってことで、所詮、天敵同士は解りあえない物は解りあえない。って話ですよ。みたいな、そういう感じで。百合厨とどこでものさばろうとするノンケ厨が永遠に解りあえないように、なんとやらですわ。
後、全6話ですからね。
そういうのは仕方ないんで、エンターテイメント重視って部分がやっぱり強いです。
まぁ、面白いんですけどねー。
話としても、良く出来てるしね。
ホラーと戦う魔戒騎士の一人、銀牙騎士・絶狼である涼邑零は、強大な力を持った謎のホラーリングと交戦するも敗北してしまう。番犬所はそんな零に、女でありながら魔戒剣を振るうユナと、自らを天才と嘯く魔戒法師のカインと組むように指示する。気の進まない零であったが、ユナとリングの因縁、そしてリングの思想を知る内に彼らと共に戦う決意を固めてゆく。
そんな感じで、こんな感じだよ。あらすじは。
そんな感じで、なんで、リングが、そういうのを考えたのか。って言うのは、リングがとある魔戒騎士の妻を寝取ってしまったからである。その妻、魔戒法師ことイユの歌声が気に入ったからね。そうして、食人欲求は抑えられたものの、夫であるクロウドは殺すわ、それでいて、カインは責任感じてユナはリングに因縁を抱く。そして、零は一度やられてしまったから、それが縁で・・・と、まぁ、そんな感じですよ。
最初は乗る気じゃなかったけれど、いつの間にか、良い感じになっていく。
2014y07m30d_225244581.jpg2014y07m30d_204811281.jpg
惜しかった部分と言えば、ガダルカナル・タカの演じるバクラが良いキャラすぎて、もっと欲しかった。出番を与えてほしかった。従来のザルバの役割は、彼が担っていたので。…次回予告的な意味で!!!
ついでに言えば、あれかな。
絶狼、一応、鋼牙の次に強い魔戒騎士の設定の筈が、まぁ、連続ドラマ的な部分で、結構、カインにやられまくる。時折、流牙を思い出すくらいには、あれです。故に、そういう違和感を抱く。まぁ、従来シリーズみたいに6話しか無いから、遊んでる余裕もないんだろうけどね。ただ、ちょっと違和感を抱くと、なんか、色々と止まらないよ。これ。まぁ、なんか、4話の終盤で鍛えなおしたら、なんか無駄に強くなってたけど。
ついでに、女は魔戒法師になれない。って、部分が、強く出てたのがあれかね。ついでに、魔戒騎士の骨を移植した分、負担が強くなっていたりと。このままいけば足手まといになる。でも、覚悟がある。とか、まぁ、ああいうくだりは好き。
2014y07m30d_210314283.jpg2014y08m09d_225927269.jpg
後、時系列が良く解んないかな。
恐らく、MAKAISENKIの後、蒼哭ノ魔竜の後かなとは思うけどね。理由は、髭。
2014y07m30d_225957420.jpg
だって、あれだもんよ。
思考の停止デス!!
セイン・カミュを演じるホラー、リングだって、所詮はとある歌が無ければ食人欲求を抑えきれないホラーだったわけだし。なんていうかね。そういうもんなんだよね。ホラーってのは。
っていう、部分を徹底して描いてる。結局、ホラーにとって都合の良いコミュニティだったわけだし。人間にとっても、いずれ死ぬと言うデメリットしかない。
まず、歌無しで根本的な問題として食人欲求をおさえないと、なんともならんよ。
所詮は、ホラーと人間。
狩るものと食うものと狩られるもの・・・
この関係は変わることはない。
そういう話です。
残念なことですが。
2014y07m30d_231445145.jpg2014y07m30d_205555907.jpg
後、アクション、良かったよ。ってか、最終決戦のシーンで、零がなんていうかね。鋼牙の意思を受け継いでいると言うか、あの時の和解した時のままなんだな。って、感じの、そういう鋼牙と共有された信念を持っている部分は良かった。如何に人間達に蹂躙されようとも。
やっぱ、いなくても、鋼牙あっての牙狼シリーズなんだな。って、ことを知れて良かった。
やっぱ、鋼牙は愛されてるんだね。
って、思えると、なんか、あぁ、良いなーって思える。
そんな感じで、アクションも話も含めて楽しかったですよ。絶狼…これも、シリーズ化しないかなー。
2014y07m30d_231841122.jpg

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6091-d9b10ee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT