PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルドノア・ゼロ 第7話


アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラックアルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
(2014/09/10)
澤野弘之

商品詳細を見る
なんで、火星騎士、常に一機でやってくんんの?
まぁ、その自負が、いずれ物量の前でやられてくれることを望むんですが、まぁ、なんていうか、そこはどうでもいいや。戦いは数だよぉ!って言ってた偉い人と買いましたしね。
なんていうか、逆イデオンだよね。
あれ、敵がリアルタイプで、味方がスーパー。
まぁ、こっちの場合は複数いるスーパーが、なんとやら…って、感じなんですけどねー。とりあえず、色々と面倒くさいんですけど。戦闘機一機で、あれはなんとやらーな感じですが。
虚淵さん、そういうヒーロータイプのスーパーロボット、嫌いなのかなー?とか、見てて思うわけでござーますよ。
いや、まぁ、BGMは好きなんですけどね。こうして見て聞いていたりすると。
・・・だから、主役の冷静さが怖いっての。
回を追うごとに主役の冷静さに違和感を覚えて行くから、なんか、どんどん、アルドノア・ゼロは自分の中でずれてく。
…どうでもいい話、なんか、15年前の機体が出て来たっぽね。これ。
鹵獲してたんだ。
なんていうか、これ、主役機にならないかな?いや、マジで。
ってか、なんで、そんなこと出来んのよ。
って、色々と、もう、なんか主人公に変な突っ込みをしたくなる。
こういう共闘って展開的に燃えるんだろうけど違和感が先に来る。
ってか、BGMに騙されてる感がヤバい。
あれ、なんか、戦艦が出てる。
ってか、連合軍、やっぱ、この際、使えるもんは何でも^な手段に出たわね。
つーか、火星騎士の姉ちゃん、潰されたw
まぁ、そうするしかないんだけどね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6084-8780f317

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT