PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンギンガS 第4話「強さの意味」

2014y08m08d_193313365.jpg
強の部分がシェパードンなのが良いですよね。はい。
シェパードン、かっこいい外見で仲間思いで、なんか見ていて可愛く思えてくるほどにシェパードン、マジで可愛い。ああいうの内にも欲しい。
2014y08m08d_193446800.jpg2014y08m08d_193319989.jpg2014y08m08d_193136123.jpg2014y08m08d_193413901.jpg
とか、思いながら、まぁ、おのれの強さに悩むショウさん。怪獣の力を使う自分は、ホントに強さなのか?悩んでたから、今回の最初のサドラとの戦い…
2014y08m08d_193557202.jpg2014y08m08d_193621492.jpg2014y08m08d_193623148.jpg2014y08m08d_193636969.jpg
武器として怪獣の力が出ない感じで、そして、ギンガストリウムの販促も忘れず、ちゃんと、今回はサドラだけにジャックの攻撃で倒す。ってのも良いねw
今まで、サドラ、三国無双みたいな感じで雑魚扱いだったから、今回は、ちゃんと見せ場があって良かった。
しかし、サドラの腕が伸びるとか、霧を出す。とか、そういう演出を活かしてくれたのはありがたかったな。そういうのをちゃんと活かしてやってくれる。ってのは良い。サドラ、元より、呆気なくやられた印象があるから、それに合わせて呆気なくやられちゃったのは、なんか、笑っちゃったなw
んで、地上に戻って、なんていうか、色々とアレですよ。
仲間との絆があるから強いヒカル君と、強いけど仲間に頼らず一人で戦おうと孤高になるり精神を張り詰め過ぎてしまうからやられてしまうショウ…それは、ヒカルに比べるとビクトリアンの存亡にかかわるレベルのものだから仕方ないね…
そういえば、メビウスの劇場版で、一番強いウルトラ兄弟は仲間と団結したウルトラマンなんだよーってミライ君が言ってたの思い出した。
2014y08m08d_194114886.jpg2014y08m08d_194112641.jpg2014y08m08d_195521660.jpg2014y08m08d_200309114.jpg2014y08m08d_195726438.jpg
ショウは、あれだよね。そういう部分を弱いと思ってしまう感じで、まぁ、仲間を持つとなんとやら…なんて奴は、特撮でも漫画でもアニメでも良くありますが、ホントは、仲間を持つと強いんだよ。って、言うのが良く解るね。心の余裕なんてのが。そんな感じかな。ただ、頼りすぎるのも良くないって言うのは、従来のシリーズでちゃんと描いてたりするのも、また、ウルトラシリーズの奥深いところだとは思います。今回は、16話だから、そこまでやらんとは思うけど…ってか、牙狼みたいに2クールは欲しいよね…
所謂、自分と同じ存在だと思っていたギンガに助けられることに対するコンプレックス。ギンガが何故強いのか分からない。自分よりも、背負ってる物は小さいと思っている故の苦悩とでも言うべきか。
それだったら、ある程度、出てくると思うし、3シーズン目やるなら、それくらいになってくれるかな?
そんな感じで、あれだよね。
2014y08m08d_195654826.jpg2014y08m08d_200117030.jpg
スパークドールズって、考えてみれば無理やり戦わされてる怪獣なんだなーって。そういうの忘れてた。どうも、やっぱ、街を壊す怪獣は色々とーって先入観が出ちゃうから行かんね。こういう部分が、ちゃんと、コスモスから受け継がれていると思うと感慨深いものがあります。ショウはスパークドールの事情を知らないとはいえ、奴らの侵略兵器にも等しいもので戦っても良いものか?って、のが良かった。
同時にレピの弱さと絡めて、彼の誰かの為に強くなりたい。って、自分の為に強くなる決意する弟分、ビクトリーがピンチになってシェパードンが心配して助けに入るのも良い。そうやって、徐々にショウは自分は一人で戦ってるわけではないとグドンと戦ってる時に思わせるのが良いですね。そうやって、彼が仲間を受け入れる姿勢が非常に上手かった。
所謂、ギンガへのコンプレックスを形にすることで、彼の物語をちゃんと成立させる中で、従来のキャラクターを活かしながら、ヒカルの持っていて、自分が持っていたけど忘れていた物を思い出させるって言う公式が良いよね。スパークドールズの力を頼ることも本心では誰かの力を頼ることになるのではないか?って言う、孤独ゆえの、そういう苦悩を描き、ふっ切る過程が上手いな。
今回の話のテーマは仲間と言うことで。
色々とあったけど、前期の設定を盛り込んで、仲間の大切さを知っているからこそ、なおかつ、仲間の力でルギエルを倒せたからこそ、今回のヒカルの強さがいきる。ってのも良いね。そして、彼のショウにかける言葉に説得力が生まれる。恐らく、あの時点で、スパークドールズに関する問題とかも色々と悟ったんだろうね。
スパークドールズ(以下SD)を使えないのは、そこにSDを仲間では無く侵略兵器として見てしまったが故に、そこにSDとの信頼関係など無いショウと、仲間と戦ってSDことで成長したヒカル。SDでかつて戦ったからこそ、それが本意ではないと知っているわけで。 信頼関係無くしてはSDも使えない。あの最初の戦闘で、それを悟ったからこそ、ヒカルはレピとショウにグドンとの戦いの中、SDの真意を教えたことに説得力があるんやなと。恐らく、ヒカルはショウが侵略兵器なんて使いたくない。なんて、意図は知らないけど、ビクトリーがSDを使えない理由は解っていたんだと思う。 だからこそ、SDの真意、悪い連中に操られているだけ。信頼すれば力を貸してくれる。って言うのを語ったんだと思うのよ。
全てに整合性を合わせたのが良かったよね。SDも仲間として信頼するから使えるわけで。 そこに疑いを持ってしまえば使えない。って、感じで。ショウの、1話から4話までの人格を見て、そういう風にさとしたんだろうなーって思ったら、あれだよ。 ヒカル君、精神年齢が俺よりも高すぎて泣けてきた。
2014y08m08d_182543998.jpg2014y08m08d_182639730.jpg2014y08m08d_182617953.jpg
ヒカルくん、友也と、もっといちゃついて良いのよ?
2014y08m08d_200503846.jpg
前期の感じも良い感じに取り込んで、敢えて、今回はショウを成長するためにヒカル君がグドンと戦わないのも良かったし、ウルトライブを、こういう風に活かすか!ってのも、良かった。ミニチュアとか、そういう合成とか凄かったしね。本来、ギンガに慣れれば、ライブの意味はないんだけど、敢えて、ビクトリーを成長させるためにサドラになってサポートにする。ってのは良かった。
2014y08m08d_200154862.jpg2014y08m08d_200907155.jpg2014y08m08d_200848408.jpg2014y08m08d_200858678.jpg
そして、ちゃんと、ヒカルの話もショウは感じ取っていたからこそ、レピとの関係を受け入れたラストであると思うし、シェパードン、レピはショウにとって大切な仲間なんだ。って確信させてからの、ビクトリーの勝利は良かった。
改めて、今回はショウが主人公なんだぞ!って、ことを見せつけたよね。
2014y08m08d_200936134.jpg
この威力!
2014y08m08d_201056639.jpg
成長した証としての、ラストの「一緒にチョコを食べるか?」って台詞になるんだろうな。良かったよ。
だからこそ、仲間がいる強さを知ったビクトリーはペダニウムランチャーで一撃のもと、グドンを倒せたのです。後、これまでの傷めつけられた鬱憤ってのもあると思うけどねw
今まで、傷めつけられて多分、ドーン!ってね。怪獣だって、ちゃんと仲間だと思ってくれればビクトリーに力を貸す。そういう部分を描いて良かった。
2014y08m08d_201007905.jpg
まるまる、一話悩んで、動揺して悩んだ中で、仲間たちの行動を見て答えをだし、ちゃんと吹っ切れて戦ってくれるようにしたのは良かったよ。某仮面ライダーの今の主人公とか、悩むだけ悩んで、話が終わって、変なDJに唆されて…ってのばっかだし。
最初から、自分は仲間がいて、彼らに見守られていたんだ。ってことをに気づくまでの過程ね、ホント良かったよ。そういう部分から、彼は常に仲間に見守られていることに、その仲間の大切さに気づけたことは、これからウルトラマンビクトリー、ショウに大きな力を与えてくれることだろう。
そして、来週…あいつが、ヤプールが帰ってくる…!しかし、あいつもしつこいね…

チブル星人エクセラーの送り込んだ超獣バキシムには異次元超人ヤプールが潜んでいた!­ヤプールはUPGのゴウキ隊員に憑依して基地に侵入すると、ヒカル=ギンガを異次元バ­リアの中に閉じ込めてしまう!次なる標的はショウ=ビクトリー。バキシムとビクトリー­の熾烈な弾幕戦が始まる!そしてゴウキの心は憑依したヤプールの凶行を食いとめること­ができるのか?!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6072-69b110a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT