PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルドノア・ゼロ 第二話 地球の一番長い日

srein.png
そんな感じで、宣戦布告。これ、主人公専用機とか出ないんだろうなーって感じで、開戦開始ですよ。まぁ、そういうとてつもなく強い試作機オンリーとか、色々とアレだしねー…
本来は、ああいうのはそぐわない的な感じで。でも、此処まで、なんか、ありえへん超兵器を出してるんだったら、なんか、そういう超兵器をですね。味方側にも与えないと…とか、思ったりする。
圧倒的すぎるもんね…これ…ってか、いきなり、占領されたりするのかしら?
それよか、なんていうか、緊張感が無いようなセリフを吐かないと、こういう状況ってやってられないんだろうなーとか、なんか、そういうの思う。
航空機が、それなりに役に立ってない感がヤバい。
テロリストは、火星の都合だったわけね。それで、色々とあれだったわけですか…
嫌、ホント、何、この一騎当千のあれ…
なんていうか、ぼろぼろと、地球はやられていくなー…しかも、これから生きるだろうなーって思った人が死んじゃったし。
序盤で、少年が一人死ぬわで…
あらら・・・
2話から、こんなに戦死者を出すか…このアニメ。
あ、中井さんの演じたキャラ、生きてたのか。
さて、まぁ、一話丸ごと戦闘シーンにしたことにより、また、友人達を失うことによって、主人公が戦う決意をする。良い感じで王道だね。
来週、楽しみだ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6048-5d84a83b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT