PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼 GARO -魔戒ノ花- 12「言霊」

804737l.jpg
セーラーゾンビは、この作品の前座にもならない作品である。まぁ、そんなことは、どうでも良いんですが。まぁ、そんな感じで、今週の牙狼は、どんな感じかしら?
まぁ、良いや。今回、ホラーに憑依されるのは、この人ですかね?とか、思いながら見ているわけでーござーますがー。そう言えば、石板に封じ込められたホラーも、後、5体でなんとやらだわね。どうなるんだか。
えてして、今回、毛玉…こいつがホラーになるんか…?いや、そもそも、これはホラーな………んだろうな。とか、そういうことは考えておりますが。
ほら、なんか、怪現象が起こったし…って、思ったら、雷牙とかクロウ出てきたし、あれですね。ってか、こいつ、霊獣だったんかい!!!霊獣だったのかよ!!!
いや、凄いびっくりだわ。
あの演出から、ホラーかと思ったら、霊獣だったとか。しかも、雛か。
なんか、愛着は持っちゃうよね。そういう感じで、ペットにしてた女は、一緒に返すところを見たいそうな。ただし、記憶は消すけど、それで良いんだってさ。
なんか、レオとカオルの話を思い出す。(二期参照)
あぁ、12話だもんな。今日は、こういう話だわ。
雷牙は優しい。ただ、優しすぎるとも言われますが、ホラーには絶対的な敵意を見せるから、それが仇になる場合は無いだろうね。望まぬ形でホラーに憑依された場合は「すまない」で切り捨てる感はあるしな。ただ、対魔戒騎士の場合は良く解らないけどさ。
なんか、今回の話、実相寺さんを思い出す演出と光背景だな。
あぁ、ミッキー・カーチス・・・良い演技するなー。
雨宮監督の話、前のゴンザとアンナの話と言い、なんか、こういう牙狼っぽくないけど、実は牙狼らしい話がスゲー、あたしは好きだったりする。
そんな中で、霊獣が通った後に、見た物はなんか、あったよね。それを見た人は、その願いが叶うとか、どうとか。今回は、ホラーは出てきませんが、良い話でしたね。かつての記憶だ…鋼牙とカオルのシルエットが見えて、感動したよ。そして、このこと、おじいさんの絡みっていうかね。
そういう関係性が見えて良かった。ミッキー・カーチスの演じる爺ちゃんとか、なんか、ね。ほっこりしたわ。でも、帰れば、記憶は無いけど、確かな何かがそこにはあった。って、感じかね。鎧の出番は無かったけど、やっぱ、こういうの良いよね。
見てて、今回のサブタイトルの言霊の意味が良く解った。
時を越えて、爺さんが孫に何を思っていたのか。それが時を越えて、やっと伝わったって言う、そういう感じがねー良いね。
次回は、とうとう、後半戦だぞー

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6024-53a4eaa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT