PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼 GARO -魔戒ノ花- 10 食卓

2014y04m10d_101105757.jpg
あ、今日、ゲストで松坂慶子さんが出る。って言うか、ゴンザがメインのお話ですよ。今回の牙狼。
鋼牙の親父が盟友である魔戒法師…あ、レオかな?邪美か烈花の結婚記念品って可能性もあるな。これ…まぁ、なんていうか、長丁場になる戦いですね。
二期で、似たような奴を…あれは、なんていうか。レオが作った奴だっけか?あの、霊獣の話の奴だったか。そんな感じでござーますが。
まぁ、今回、ゴンザさんの友人である、アンナさんが出てきましたね。彼女が松坂慶子さんか。良いなぁー。この、ゴンザの休日って感じの話。どういう関係何だろ?友人?それとも、元彼女?なんていうか、気になるわ。いつもは、執事として有能なゴンザしか見てないから、こういうゴンザを見るのって、凄い新鮮だな。
いつもは執事として有能で、ちょっとお茶目な部分のゴンザしか見てないから、こういう主役になって、ゴンザの冴島家に努める以外の時の顔を見るってのはおもしろいもんだ。なんていうか、ゴンザに休みを与えたのは雷牙が初めてとかwww大河や鋼牙は…いや、大河の記憶は、あのザルバには無いから良く解らんか。少なくとも、鋼牙はwwwそうなのかwww
さて、ゴンザは、マユリに何もしてやれない…って、思ってるのか。
なんか、でも、想像以上にマユリはゴンザに色々な物を貰っているとは思うんだけどなー。雷牙だけじゃ、あそこまで感情豊かになれるとは思わんし。一人の人間の影響力って、そんなもんだと思うのよね。やっぱ、ゴンザさんも精神的に影響を与えてると思う。
それよか、アンナさん、料理人なのな。ジュダムとはまた違う、その印象、素敵だわ。彼女がホラーにとりつかれませんませんように。
さぁて、気配があるのに姿を見せないホラーがやってまいりました。
しかし、ゴンザの、そういう姿を見るだけで、今回の話は楽しいよ。
さて、マユリを喜ばそうとするために戦う男と、人を守るために戦う男・雷牙…今回は、そういう対比なのかな。
いつも、お茶目な部分を見せながら、今回は弱気な部分も見せているのが良いですね。どうしても美味しいという感情、少しでも、笑顔になって欲しいと思うからこそ、悩んだり、どうにかしたりする。すてきだな。ん?アンナって、魔戒法師…?あの絵を贈ったのも・・・そして、そういうことかな?元魔戒法師だったのかな?あぁ、なんか、ゴンザとアンナの関係って素敵だねw
あ、今回、エイリスの種の奴だったんだ。
そういや、そういう設定の子と、すっかり忘れてたwww
はぁ・・・
なんか、月9やら、テラスハウスやら、そういう恋愛ドラマのカップルよりも羨ましいなぁ。って、思えるのが不思議だね。ゴンザとアンナの関係は。見ていて、笑顔になってしまったw
さて、マユリの為に作ったスープは…どうなんだろ?
スープは冴島家の人間しか飲めないスープ。「家族だけにしか飲めないスープ」ってのが、また良いね。これ。ゴンザ、マユリが笑って良かったね。
今回の牙狼の話、歴代の話の中でもトップクラスで好きかもしれない。
なんか、凄いほっこりしました!w
今回の牙狼、アクションがスッゴイ少ないのに、凄い楽しかった。今回の牙狼は凄いよ。そこらへんの恋愛ドラマの主役の男女よりも、ゴンザとアンナの関係に憧れてしまうような、そう思わせる作りが、素晴らしいわ。ああいう一面を見ると、ゴンザが、何故、冴島家の人間に必要とされているのかよく解るね。
スープにゴンザの思いを全部凝縮して、最後に重要なところを言葉で決める。あぁ、良いなー…
そして、松坂慶子さんの演じる魔戒法師アンナの演技も良かった♪また、出てきて欲しい。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6013-556920c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT