PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼〈GARO〉 -魔戒ノ花-第3話 温室

2014y04m10d_101110517.jpg
どうでもいい話、これ、更新されてる日、俺、誕生日だわ。
まぁ、誕生日のことは放っておいてですね。さて、まぁ、なんだか、楽しくなってまいりましたよ?これ。
ささ、牙狼ですよ。牙狼。
この言い感じに、壊れているBGM間が、また素敵。
って、感じで、まぁ、今日は華道の人間がホラーになるそうでござーますわね。どういう感じで食って行かれるのやら。まぁ、見るからに因果が強そうな感じだしな。これ。
しかし、この姉ちゃん、もう、これまでの奇行が完全にホラーになっているというか、もう、とりつかれているんじゃねーの?なんて、思えるほどに闇が深いな。ホラーに取りつかれる前から、此処まで黒い奴って、トウセイを除けば、こいつと、ハルに取りつかれた奴と一期に出て来たアイツ、あの、彫刻家の奴…よりも、凶悪な気がする。あいつのバージョンアップ的な。
うわ、ホントにとりつかれて無かった。今から、とりつかれる。とか…これから、殺人をさらに。
牙狼に出てくるホラーに取りつかれる芸術家って、殆ど、ホラーに取りつかれる前から狂ってる。
こいつも、そのタイプのあれだった。
ってか、そろそろ、前半が終わりそうなのに雷牙が出てこない。
まあ、牙狼、あれだわね。
何気ないホラーに取りつかれた人の言葉が作中の伏線になったりするから、色々と不思議だったりする。マユリと例の女の会話とか、ね。んで、前半終了。
後半で、やっと雷牙登場か。
んで、そのホラーにマユリがやっぱ接触と。番犬女の人って、それを軽く理解出来んのね。
雷牙は魔導具を人として見るが故になんとやらだな。
やっぱ、マユリを道具として見ていることに怒りを感じる?やっぱ、両親から、そういうのを色々と教えられてきたのかね。うんうん。
しかし、雷牙、かっこいいな。
鋼牙とは違うかっこよさがある。その花の美しさから来る命の概念は、やっぱ、鋼牙やカオルに教えてもらったのかもしれない。と、思うと、確かに、雷牙は鋼牙の息子であると言えるな。
マユリは道具であるが故に命の概念が無いと思われているが、雷牙は、それでもあると。
命の概念を誰よりも知っている。化…
雷牙は、なんか、そういうのが身抜けるんだろうね。これ。
マユリを人として捉えているからこそ、牙狼としての雷牙はマユリを守ることも使命だと言う。やっぱ、彼は冴島家の人間だ。
しかし、女は、もう、ホラーに食われた時点で、死んだも同然…死にたくないと言っても、もう、手遅れか。
徐々にマユリに人としての感情が芽生えて行くんだろうね。これ。
雷牙、かっこいいな。
しかし、出番少ないw

| 牙狼 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

魔戒騎士の邂逅

お誕生日おめでとうございます!
ツイッターやってないのでこちらのコメ欄から失礼します。

公式サイトの撮影秘話(ブログ)によると、第2話のロケ現場に小西さんが偶然訪れたんだそうで。
その場に中山さんも参加してれば、鋼牙&雷牙の親子対面が(オフショットで)実現!だったんですけどねー。

| kwai | 2014/04/22 22:12 | URL |

Re: 魔戒騎士の邂逅

ありがとうございますー。
今年も頑張らないと、死にそうです。

・・・ロケ現場に小西さんが来たのかー。来たんですねー…確かに、そうなると、そこに中山さんがいれば。と、思わずにはいられない…!スッゴイ見たかったなー…流牙との2ショットは見たけど、雷牙とはまだですからねー。

| 月 | 2014/04/22 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5962-0c1eb6a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT