PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼-炎の刻印-第21話「父子-KNIGHTS-」

2015y03m07d_014347283.jpg
全てのホラーを滅ぼすとまではいかないが、一部とはいえ、大量のホラーを滅ぼすためにメンドーサも利用する。しかし、それはヴァリアンテを生贄にするということ。
これからの大を救うために、小を犠牲にする。騎士も奉仕も少ない分、そうするしか二と言うのはある種、現実的ではあるが、そのために小を犠牲にすることは、守れるのに守れないというのはつらい。しかし、後の大を犠牲にしてでも、それはしなければならないこと?
互いの信念と正義がぶつかり合う。
世界を救うためヘルマンは動く。限界であろうとも、ヴァリアンテを救うためにレオンは動く。交錯する互いの正義・・・
納得できない青さもあろう。しかし、その青さは、かつてヘルマンも持っていたものだろうに。と、思うと、これが大人になるという証なのかもしれん。
守りし者としての信念は両方正しいのかもしれない。未来の人のために。今を生きる人のために。
しかし、ヘルマンの死亡フラグ的な会話は、もうやめて。でも、ちゃっかり生きてそうだけどさ。
レオンの得た正義感は、ヘルマンの青さから来たものだろうに。
でも、世界を守るために、ヘルマンの中の正義は、そのために。
えてして、最初の本気の鎧を使った真剣勝負は…親父に軍配が。しかし、息子に何かを託したように、その手には……あぁ、もう、死亡フラグが―・・・

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5884-1d9bf15e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT