PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガンダム-Gのレコンギスタ-第23話「ニュータイプの音」


ガンダム Gのレコンギスタ  4(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 4(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/03/27)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
トワサンガのメカを取り込んで地球側は、なんていうか、舞い上がっているように思える。そうして、新たな戦火を交えると同時に、トワサンガの連中も動く。さらに、ジィッド団が来て・・・過去の過ちを繰り返す。あぁ、これが、宇宙世紀の時代になるように、新たに征服する、これがレコンギスタ作戦なのかね。
ガンダムと呼ばれる、つまり、G系統のメカが、新たな戦火を生む。これが、Gのレコンギスタ…そういうことなのかね。レコンギスタ作戦。そうなると、連中の良いように動いているような気がするわ。
ついでに、トワサンガは、そんなどさくさに紛れて地球がほしいってことかね。
面白いくらいに、それに乗ってしまったからこそ、ベルリは、地球にとって人にとってマイナスな兵器や全てを破壊した。そういうことなのかねー。
人は、自分にとって強い兵器を手に入れてしまった時点で、武器がある時点で、闘争本能を呼び覚ましてしまう。富野さんらしい感じと言うか、そういうものの気がしますわ。
しかし、なんていうか、こういうのを見ていると、あれ。
あぁ、点と点が結ばれていくなー…そして、佳境に。
ってか、この遅すぎる点と点の結ばれ方は、なんか、バディコンを思い出す。
今回のニュータイプの音っていうのは、なんか、あれなのかな。
ベルリの感じ取った、あれなのかな。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5882-24bd2ca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT