PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さんだーばーど

テッテケテー


「サンダーバードー」

「ぷいにゅー」

イリヤちゃんのカンツォーネから始まるんだけど。

アリア社長もうたってる件。

アリア社長、なんで・・・

いや、なんで、唄ってるんや。

サンダーバードって…

いや、聞いてて、こっちが恥ずかしくなってくるんですが。

それが、カンツォーネなのかどうかと言えば、そういう問題じゃない。

明らかに、あれです。

聞いててNHKで最近やってるからですかね。

「いざ風をまいてー」

「ぷいぷいにゅー」

なんで、唄ってるんですか。

いや、マジで。

カンツォーネの練習はしろって言ってたけどさ。

いや、まぁ、練習する歌は何でもいいんだろうけど。

なんで、サンダーバードやねん。

「い、イリヤちゃん?」

「はい?」

「ぷい?」

アリア社長とシンクロしてる…

なんで?

「用件ないんなら、練習しますんで。」

「あ、は、はい・・・」

「サンダーバードー」

「ぷいにゅー」

また、歌い始めた。

何だ、そんな、この家で、サンダーバードがブームなのだろうか…

いや、イリヤちゃんだけ?

「ってか、なんで、サンダーバードなの!?」

「いや、なんか、見てたら、あのOPって歌いたくなるじゃないですか。」

「そんなもんかな…?」

「そんなもんです。」

「ぷいにゅ。」

とりあえず、今日は…

イリヤちゃん、ゴンドラを漕ぎながら、ずっとサンダーバードだった…

周りから変わったウンディーネさんとして見られるのが恥ずかしかった・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5876-3c47e7b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT