PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キルラキル -KILL la KILL- 第16話 「」

キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/12/02)
あきづき りょう

商品詳細を見る

今日の感想としては…
総集編、終わるのはえーな…
なんていうか、流子と一緒にいる覚悟はある…うん。
流マコ、これぞ、黄金の精神を持つ百合とでも言うべきか。いや、これは言いたかっただけです。正直に言えば、言いたかっただけです。
マコの流子への思いは、色々と見習うべきものであると思われ、なんとやら。
2014y01m31d_095846288.jpg
そんな感じで、ヌーディストビーチを作ったの、流子の親父だったとは、びっくりだ。
でも、マコっちゃん、そういうのちゃうと思うで。
何か、生命繊維の元になる奴が出て来たけど、へー。
福が人間を選んだのかー。
とか、今、思ったり。
生命繊維は宇宙からやってきた人類の進化を促した…って、ゲッター線じゃねぇか!!それ!!

なんて、おもったよ?今、マジで。
ヌーディストビーチって、そういうことぉ。
鮮血も、そういうことなのな。
信じられない。なんて、言われても、それは、そーだよな。これ。
こんなこと、信じられるわけねーわ。
なんか、また、男祭りっぽい変な語呂合わせの何かをやるっぽいわね。
マコっちゃん、寝てるしな。
いや、まぁ、なんていうか、思ったけどさ。
生命繊維って、ゲッター線とARMSに似てるよね。
いやはや、まぁ、なんていうか、カムイを兵器と認めたくないってわけで。
ぶつかり合う何とやら。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5853-0137905a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT