PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレアちゃんと陸奥さんと長門さん

ビッグ7


「ぷいにゅぅー・・・」

甘い…

「えぇと。」

アリア社長も、流石に、お前ら、提督の部屋でなにしてんだよ。

って、言いたくなるくらいにはあれですよ。

「長門さんは、いつも、あんな感じなのです。」

「ぷいにゅい?」

「いつも、陸奥さんと夫婦して、いちゃいちゃしてるのよね。」

今日の艦娘は陸奥さんと長門さんです。

ついでに、固定秘書は電ちゃんと雷ちゃんです。

なんていうかねぇ…

「陸奥…」

「長門…」

なんで、この二人、こういうあれなの。

ってか、戦艦同士じゃん。

「ぷいにゅぷい、ぷぷい。」

なんか、アリア社長も流石に。

いや、慣れているとはいえ、この二人、言うこと聞かない。

甘いです。

目の前で甘い光景が繰り広げられております。

「陸奥、結婚したらこういうペットを飼おう。」

「長門姉ったら…ふふ…」

なんだろう。

「ぷ、ぷぷい?」

アリア社長を抱っこして、ペットって言うなんて、色々とあれですよね。

これ。

一応、夢の世界とはいえ、アリア社長も提督なんですけど。

「いや、二人とも、アリア社長も提督だからね!?」

「あの人は、人の話を聞かないのです。」

人の話を聞こうよ…

なんて言うか、あれなんですけどね。

「ぷいにゅぷい・・・」

勝手に幸せな未来の計画を延々と提督の部屋で話されて、なんていうか、もう、あれでした。

はい。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5831-4b426f80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT