PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレアちゃんと翔鶴さん。

空母


今日は、翔鶴ちゃんと一緒です。

「翔鶴型航空母艦一番艦、翔鶴です。一航戦ニ航戦の先輩方に少しでも近づけるように、瑞鶴と一緒に頑張ります。」

艦これ編だか、初夢編だか。

初夢にしては感覚がながいと思いません?

もう、このアリアカンパニー鎮守府でゆっくりしたいと思います。

「ぷいぷいにゅ。」

アリア社長も一緒だしね?

「あ、アリア社長、翔鶴ちゃんに色々と頼もうと思ってたことがあったんだわ。」

とりあえず、私も色々と探そうとして、あれだったんですけどね。

とりあえず、アリア社長と一緒に行こうかと思いますよ。

そんな感じで、あの、なんか、尺の都合で簡単に見つかったので、あれです。

「おーい、翔鶴ちゃーん。」

って、感じで、スカートを掴んで見ましたよ?

「瑞鶴ったら、スカートあまり触らないで…って、あらやだ。提督!?」

「ぷ、ぷぷい?」

瑞鶴って言う、妹さんがいるようです。

いつも、スカートを触られてるんだなー…

つまり、あの、ネオ・ヴェネツィアでは良く見られる行為と言うことなんでしょうね。

多分。

百合ですよ。

「翔鶴ちゃん…」

まぁ、妹さんは遠征に出しているので、色々とあれなんですが…

この子は、相当、重症だわ。

「瑞鶴、あまり提督の邪魔しちゃダメよ?」

いや、此処に、

「瑞鶴ちゃんがいないから・・・瑞鶴ちゃん、いないから・・・」

妹欠乏症と私は名付けた。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5818-bb5efde5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT