PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜Trick 第01話 「桜色のはじまり/やきそばとベランダと女の子」

2014y01m10d_081716663.jpg
百合の時間がやって来たぞ!!!!!!
春優、ことしず、かえゆう!!!!
楽しみな百合がいっぱいだ!!!
とりあえず、OPから百合でいっぱいだ!!!
2014y01m10d_083229909.jpg
久しぶりにガチ百合が来て、もう、嬉しい限り!
なんだ、青い花以来なのかな?とか、思いながら、こうして見ているわけでござーます。
そんな感じでね。
2014y01m10d_082854888.jpg2014y01m10d_082820061.jpg2014y01m10d_082559665.jpg2014y01m10d_081714227.jpg
軽め雰囲気で内容はガチ百合と言うことで、この感覚が、この作品の魅力でございます。それが、この作品の魅力でございますわね。大事なことなので、二度。
そして、この作品に野郎どもの嫁と言う存在もいなければ、決して、百合ってる最中に間に入りたいと思うことすら罪である、女の子同士の関係を描いた漫画。ってか、お前ら、野郎どもが入る余地、ねーから!!
そんな感じで、あれですね。
原作に忠実な百合。
んな、感じで、特等席が取られてしまった春香の大事な場所がなんとやら。
なんていうかね。
あれだよ。
原作に忠実でアニメの部分を、そのままやるから、あぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
と、今、凄い高ぶってる自分がいるのですよ。
2014y01m10d_083448872.jpg2014y01m10d_083331005.jpg
あぁー、Aパート終了後は満たされた気持ちになった。
2014y01m10d_083429879.jpg
あぁー、なんていうか、満たされる、この感覚がたまらん。
はぁー・・・
あぁ、ぷいにゅ。
2014y01m10d_083557986.jpg2014y01m10d_083555376.jpg
なんていうか、見ているだけで幸せという、こういう感じで。
なんていうかね。
2014y01m10d_083726661.jpg2014y01m10d_083700446.jpg2014y01m10d_083731069.jpg2014y01m10d_083751080.jpg2014y01m10d_083756553.jpg2014y01m10d_084044098.jpg

エーテルに包みこまれているような、エリクシールで身体が満たされているような、そんな物をこうして見ているような気分がします。
2014y01m10d_083833599.jpg
気分的に言えば、ガイア・ギアがアニメ化とか、閃光のハサウェイがアニメ化したレベルでこの衝動と嬉しさと言う物は抑えきれない。
2014y01m10d_083827977.jpg
AKB0048を見てる時レベルの高揚感と言う物が、一回の百合キスで襲ってくるのです。0048で、此処まで百合キス描写があったら、バーストブレイクして死んでたかもしれないのよね。

2014y01m10d_083826907.jpg
そして、百合キス。
2014y01m10d_083808420.jpg
百合キスと百合キスと百合キス。
後、ガイア・フォース。
ロストヒーローズでヒーロー同士の合体攻撃を見た時レベルの興奮とでも言うべきか。
あぁ、もう、百合キス!!!!!!!!!
ってか、スタッフは原作の全てを完全に逃げずに再現していて本当に見事!!最近、この手の描写ぼかしとか入れる輩がいるから、とりあえず、桜Trickは安心だわ!!!
そう、これこそ、真の百合アニメなのよ!!

ただ、キャラ単体の胸とか、そういうエロっぽい描写が露骨だったのが、個人的に不満…
げんさく、そんなんじゃないから!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

第1話で百合キスするアニメは名作

キャプ絵と文章の量が興奮度の高さを物語ってますね(笑
恥ずかしながら原作未見だったので、この度買って読んでみたんですよ。
いや~余りの甘酸っぱさに悶絶してしまいましたね~(照
これに色と動きと声が付いてるアニメを見た日には部屋中転げまわった末に何かなりそうですね、それは判りました。
アニメの方は(キャプ絵を見た限り)絵柄や色味、構図等の原作再現度も高そうですし、
新年早々素敵な百合作品に出会えた事を感謝。

| kwai | 2014/01/12 23:20 | URL |

Re: 第1話で百合キスするアニメは名作

ただ、俺嫁に媚びたようなキャラ単体の原作にない妙なエロ描写が、どうもあれだと思ったりするわけでございますが。
そういう部分を除けば、原作通り、原作に忠実なので、なんとやらです。
原作の良い部分は引き出しているので、このまま、原作にない部分を変に出さなければと個人的には、思います。
ただ、それでも、そういう部分以外は原作の良さを引き出しているので、もう、これは、色々とあれですわ。破壊力が高すぎる・・・
このまま、純堂に悶えさせていただければ…と、思い、そして、一年が至福に満ちることを…

| 月 | 2014/01/13 01:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5810-95796be5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT