PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんで?

知らん。


「ぷい、ぷいにゅぅ…」

うまうまーって、感じで、アリアがお昼ご飯の蕎麦を食ってるわけでございますが。

「じー・・・」

「ぷぷい?」

人には、気になると、色々とあれでございます。

気にし始めたら止まらないものがあるとでも申しましょうか。

アリアを見ていると気になって気になって仕方ないんです。

「アリア?」

「ぷい?」

「何で、お箸、使えるの…?」

「ぷいにゅぅ?」

一緒に首を傾げてしまうわけですが。

気づけば、猫でも、こういう子は出来てしまうのでしょうか…?













そして、3時のおやつ…

今日は蜜柑です。

蜜柑が、おやつなわけですが。

「アリア・・・?」

「ぷいにゅぅ?」

「なんで…器用に蜜柑の皮をむいてるの…?」

「ぷいにゅぷい?」

アリアも、それは、解らないようですけどね。

・・・いや、ちょっと待てよ。

「アリア、それ、自然にできてたん?」

「ぷいにゅぅ・・・ぷっぷいにゅ。」

身に覚えが無いうちに、自然とできてたと言うことですか…

んで、口にホウバッテ食べるのも当たり前に…

いやいやいや・・・

行くら、知識が人間レベルのアリアとは言え…

これは、流石に。

「アリア、あれだしね…」

「ぷいぷい。」

気にしたらあかんねん。

言われたけど、これ、めっさきになるで…?

「アリア・・・」

「ぷい?」

「美味しい?」

「ぷいにゅ。」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5735-f67fa01a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT