PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドキドキプリキュア 第41話 「ありすの夢!花がつないだともだち」

マナりつ
アリスの今の夢は…マナりつの百合婚プロデュースと新婚生活のプロデュースですよね。アリスさん。
そんな感じで、アリスのお花屋さん・・・
結果、百合的な意味での裸体華道でもするのかと思ってたら、そういうことじゃ無かった。
そんな感じで、久しぶりですね。
このステレオタイプのお嬢様。
名前、忘れたけど。
前回、特に救いが無かったけど。
まぁ、そこは、どうでも良いんですけどね。
どうせ、終盤でアリスが実は・・・
「私はアリスが一番好きだったのに、貴女は常に、私以外の女しか見ないのだもの。どうして、貴女は、そうなの。私を見なさい…私を…」
彼女は自然とアリスへと向ける愛情が憎悪へと変わってしまっていたのだ。その思いが、次第に狂い始め、愛憎の混じった思いが交錯しながら、次第と狂い始めて行った。

って、感じになるんだろうな。
って、思ってたら、レズィィナさんが出てきた。
そんな感じで、自分より美しいものがあるなんて許せないんで、からすって言う、レズィィナさん。
スゲー理由。
そんな理由を持つ兄ちゃんもいて、見事に洗脳されましたね。
ってか、あれな。
このお嬢、それなりに他人を見下しながらも、そういう気持ちはあったのな。
今さら感ですけどね。
まぁ、枯れたけど…あれですよ。
レイナさん?
デレ始めたよ?
まぁ、そんなことは、良いんですが。
ここで救いがあって良かったですわ。
彼女、ずっと、救いようが無い嫌な奴だったからね。
ここで、掘り下げられて本当に良かった…
そして、そんな彼女もレズだった。
何処か、アリスのことを放っておけなくなって、気づけば、玲奈は、その思いが漕いであることなど気づかずー!!!って、あれなんだろうね。
プリキュアの世界の女の子同士の友情=百合えっちしたい
ですからね。
そんな感じで、プリキュア宇宙に行く。
プリキュアって、何のアニメだっけ?これ。
敵が成層圏にいるとか・・・
いや、もう、なんていうか。
玲奈が、完全に恋する乙女の表情だね。
ありすにズッキューンされちゃったね。
そんな感じで、人が花について感動するのは、植物に命があるからか…人と花の相互関係と言うわけな。しかし、それを人が汚染しているのね…
んで、また、心が動かされるレズィィナさん。
そして、完全にレイナさん、アリスさんに落ちたね。
ついでに、百合だわね。
皆を宇宙に連れてきたね。将来を誓い合い、正体がプリキュアであることを教えてくれたわけで。
まぁ、そんな感じで、レズィィナさん、相変わらず、あれですね。
ツンデレですね。多分、違う。
自分にないものを持ってるから気にいらないだけでは?
ってか、思うのは、菱川、何を黙っているの?
アリスは、友人は全て花・・・と、言う感じで自分が観測者となって百合の花を見送りたいと。いや、そうではなく?
まぁ、そうじゃなくて、まぁ、良いや。
レズィィナさんの心には愛があったからこそ、なんとやらか。
いや、阿言って重くて深くてなんとやらですね。
まぁ、ここのところ、愛が深い物語が多いですね。
某ほむらさんと言い、なんとやら。
なんていうか、良い感じに救ったね。
麗奈さんをね。
ぷいにゅ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

正妻、パトロン、愛人、現地妻にお稚児さん…
多分、マナさんは全てのフラグを同時進行で余す事なく回収しないと気が済まない人なんだろうなと思えてきました。
ギャルゲーでそれは物理的に不可能なんだけど、それでもマナさんは全方位にタックルをかけ続けるし、ドキドキチームの面々もそんな姿勢を容認しちゃってるという…
広い上に深い愛なんでしょうね。

| kwai | 2013/11/27 00:32 | URL |

Re: タイトルなし

これが昼ドラだったら、まさに、女を巡る醜い女たちの戦いになりそうな感じがして、それはそれで、美味しいような感じもしてなりません。
時として、博愛主義は争いを生む傾向に…
そうさせないのは、いったい、何があると言うのか。と、思ったりするわけでございますが。色々と、あれだったら、昼ドラ的な百合になっても、それは、それで面白いような気がします。
広いうえに深くても、何か、何かないかなーと期待したいです。

| 月 | 2013/11/27 16:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5730-0fd70c23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT