PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小なのは

子供


「フェイトちゃん…」

「なのはがいるから、そういうことしちゃメーなのー」

「・・・」

大きいなのは、すっごい、ひきつった顔をしてるのー

まぁ、そこは、気にしないで行くのー。

なのはなのー

なのははねー

なのはでねー

なのはなのー

そんな感じで、なのはなのー。

大きいなのははもんもんな日々なのー

「アリア社長に会いたい。」

「なのはのことを可愛がったら、アリア社長に会えるのー」

多分なのー。

そこに、絶対的な保証は存在しないのー

「なのははねーなのはでねーなのはなのー」

「アリア社長は、可愛いの。」












「まーた、わけのわかんねーこと言ってるなー」

って、感じで、あれですよ。

「へ?」

「あぁ、イリヤちゃんは気にせずに気にせずに。」

「ぷいにゅいぷぃ。」

まぁ、イリヤちゃんの指導をしている、桃子姐さんですよ。

久しぶりに、登場したような感じがするわけでございますけどね。

まぁ、そこは、どうでも良いか。

うん。

人間ですしねー

ってか、アリア社長を、こうして抱きしめるの気持ちいわ。

暖かい。

「もちもちぽんぽん、こんなに暖かいんですね・・・アリア社長。」

「ぷいにゅぃ。」

冬の、この時期には、この、あれですよ。

もちもちぽんぽんって言うのは、非情に暖かいです。

重宝します。

ただ、帰れば…

「ぷいにゅー」

『おかえりー』

ベビーたちに取られるんですけどね。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日も登場、暴走幼児←苦笑
行為に至ろうとしたところに、これでは、ひきつりますわなぁ。
しかし、ひきつらせた本人は、気にしていないというね←汗
そして、安定の桃子姉さん締め。帰ったら、一発叩かれそうな気が←汗
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/11/26 06:29 | URL |

Re: タイトルなし

なんやかんやで、全てのフェイトは自分のものと思っている節があるような気がしないでもない、この幼女です。
今は、自分が独占してるからなんとやら。って、感じで。
本人、気に出来ないと言うか、そこまで気が回らないからあれです。幼いです。
もう、桃子さんは…
放っておいてるような気がします。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/11/26 09:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5661-ac4d030e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT