PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神無月の誕生日

ぷいにゅ


「姫子ー♪」

「千歌音ちゃん♪」

そんな感じで、あの、神無月の巫女のお二人が誕生日だそうです。

「ぷいにゅ!」

「アリア社長、誕生日プレゼントくれるの?」

「ぷいにゅぃ♪」

分け隔てなく接する、アリア。

最近、あれです。

色々とございますわ。

「ぷいにゅっぷい。ぷいぷいにゅ。」

「ありがとう。」

「ありがとう。アリア社長。」

そんな感じで、あれでございます。

「ぷいにゅっぷい。」

まぁ、そんな感じでですね。

あの、二人の誕生日に、誕生日プレゼントを作るって言う、そういうあれ。

アリア特性のヨーグルトキャンディーですよ。

痕、その他もろもろ。

昔、アニメイトで本当に売ってたよ?

なんて、思いながら、アリアが作ってたんですね…

「アリア社長~」

「ぷいにゅぅ~♪」

って、感じで、アリア社長、可愛いです。

姫子ちゃんと、千歌音ちゃんも可愛いですね。

ついでにいえば、あれですよ。

千歌音ちゃんと、姫子ちゃんはですね。

恋人同士なんですよね。

まぁ、あの、片方はリンディさんの子供で、片方はプレシアさんとの子供。

って、言う・・・

まぁ、三角関係って楽だなー

まぁ、そうなる気は無いけど…

「ぷいにゅいぷいにゅ。」

「これからも、良い子だよ。」

「にゅ。」

「うん。」

「ぷいにゅっぷい。」

桃子姐さん、ああいう、可愛い子を良く産んだなー

って思うんですけどね

。「でも、あの二人、可愛い外見に比べて、結構、共謀よ?」

「そうですか?結構、良い子ですよ?」

「え・・・?」

クレアさん、そんな、あからさまに、あんた、何を、そんな世まごい事を…

って、顔せんでも…

とりあえず、おめでとうございます。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5620-d4a1c57e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT