PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3人に1人

ぷいにゅ


そんな感じで、

「行ってきまーす。アリアー、クレア姉さんー」

「はーい、行ってらっしゃーい。」

「ぷいにゅぷいにゅーい。」

そんな感じで、今日は、猫好きの奥様がやってくるので、あれです。

イリヤちゃん一人で練習、お姉さんは、こうしてアリア社長と一緒にお客様を待っています。

「イリヤをなんとかしたい・・・」

って、珍しく、アコちゃん達が言ってきたので。

「イリヤちゃんを負かすほどに凄いウンディーネのそうだ技術を身につければ良いんじゃない?」

「「「はっ!!!」」」

って、ことで、まぁ、あれなんですけどね。

アリアカンパニーじゃ面倒を見切れないんで、あれです。

「一人はアリアカンパニーに、一人は姫屋と、一人はおれんじプラネットに入ってもらいます。」

「「「なっ!?」」」

イリヤちゃんと一緒にいられると思ったかー?

あの子はアリアカンパニーの有望株だから、こっちも大切に育てたいのよ。

「まぁ、向こうの寮に住むわけじゃなくて、向こうで働くだけだし。イリヤちゃんと合同練習くらい、出来るし。」

「「「!!!!」」」

しかし、アリアカンパニーで一緒に働きたい、この三人。

「ぷいにゅい?」

まぁ、どうなるんですかね・・・

これ。

色々と思うんですけど…

まぁ…

あれだ。

次回。

「ぷいにゅい。」

続くのかよ。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

三分の一ですね~←汗
なんか、大変なことになりそうな気がしてなりません。
むしろ、三人とも一緒に別会社の方がまだ争いもないような。まぁ、そっちはそっちで面倒でしょうけども←汗
さてさて、いったいどうなることやら。
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/11/04 06:27 | URL |

Re: タイトルなし

3分の1の、この危険でございます。
えぇ…まぁ、続くんですけど、特別編が入るんで、暫く後って言うかで。
3人一緒になら楽なんですけど、まぁ、会社事情なんてのもあるので、こればっかりは仕方ないわけで…ただ、まぁ、あの、同じ会社に三人で入ったら死にます。イリヤちゃんは確実に。
どうにもならないような気もします。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/11/04 21:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5609-f04585fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT