PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話

2013y09m12d_082312218.jpg
そんな感じで、父ちゃんの誕生日ってわけなんですね…今日は。
あぁ、今日は、こういう話をするわけでございますか。
一期の最終回の内容を、前回やったから、今回は何をするんだろう?って、思ったら、こういう話でございました。
相変わらず、ボーカルアルバムのジャケットが、めっちゃ、百合百合百合百合で。
ぽてかな。
可愛いね…ぽてかな。
んで、なんか、その日の終了?
一人、写真でなんとやらですか?
んで、シャッターが………?降りない?
故障する、カメラを見て、なんか、いつか別れると思うと不安になるのな。
ってか、ももねこwww
はぁ…なんて言うか、可愛いわ。
まぁ、そこは、どうでも良いとして、あれですね。
小町ちゃんと一緒で良いんじゃないですかね。
本日のベストカップルでございますわね。
さて、帰って来たかなえ先輩。
志望校に合格してしまったのね。あ、おめでとう。
さて、まぁ、カメラが修理中で、ショック…を、受けるわな。
うん。
んで、しほさんと、ちもさんが・・・
え、二人だけで旅行?
百合えっちですね?多分。
あ、さよみちゃんも行くのかwww
東郷はアウト。
はい。
3人で百合えっちですね。
んでー、まぁ、いつか、皆、行ってしまうことを思うとあれですね。
考えるだけで寂しさがこみあげてきてしまうのね。
そんな感じで、なんか、休日は母と娘…って、そう言えば、二人だけか。
初めてかもしれない。この組み合わせ。
ってか、初めてだわ。
色々と始めてよね。
たまのカメラの無い生活。
あぁ、なんか、よく似てるなー。この二人。
んで、連れてこられたのはお母さんがお父さんにプロポーズされた場所なのか。
なんやかんやで、そういう部分って、あれなのな。
こういう親子の会話って、まともに聞いたの、久しぶりな気がする。
はぁ、なんか、ほっこりやねぇ。
初めての、お父さんの誕生日の日にありがとう。の、意味を知ったのね。
あぁ、なんか、ほっこりする。
さぁて、暇な三人がたまゆらにやってきたw
皆、ぽってが心配だったのね。
さてさて、卒業式。
やっぱ、この5人じゃないとね。
なんか、ぽてかな、良いよねぇー
こうして、良無いけど、存在している父親に思い出を語る。って、良いよなぁー
はぁ・・・
なんか、良い。
ってか、まさか、今回、最終回…?
いや、流石に、それは…
後、一話、あるよね?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5597-200d4dc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT