PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遭遇

接近


「ぷい♪」

「・・・♪」

って、感じで、手を振っているわけでございますがー。

なんだろう。

あの、水色のモフモフ。

めっちゃ、モフモフしてて、滅茶苦茶可愛いんですけどね。

なんていうか、可愛い…

「にゃぁぁぅ…」

「ん?」

「ぷいにゅ♪」

そんな感じでですね。

「にゃぁー」

ネコのバスが出てきた。

「で、でかい・・・ケットシーレベルで、でかい…」

「ぷいぷい♪」

怖くないよ。

って、言うけど、めっちゃ、怖いんだけど!?

何、何、それ!?

何、このでかいの!?

「みゃぁぁぅ。」

「ぷいにゅー♪」

アリアが、頬ずりしてる…

ところで、そんな感じで、まぁ、あれでございますわよ。












おはようございます。

「クレアさん。」

「へ?」

「トトロって見たことあります?」

「前に、一度だけ…」

この話で言えば、多分、結構前でございますけどね。

って、クレアさんが言ってた。

まぁ、そんな感じでですねー

ぷいにゅーですよ。

「アリアと、すっごい仲良いよね。」

なんていうかですね。

水色の袋を持った、ふわふわな生き物がいたわけでございますよ。

「なんていうかアレだよね。アリア社長って、そういう知りあい多いよね。」

「ですねー・・・アリアって、なんなんですかね…」

ちょっと、疑問に思う。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5573-cb305a41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT