PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦姫絶唱シンフォギアG 第8話 繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…

o0500034812479239020.jpg
シンフォギア的、超展開の連続でございましたわね。
まぁ、どうでも良いんですが。
お前が、フィーネかよ。
って、感じで、月を落としたくなるんですか?
フィーネの記憶や力が蘇ったりすると。
いや、正直、武装組織フィーネの目的は、前作と同じってことで良いのか、どうなのか。それすらも、明らかにされてないような気がしないでもないわけで。どういうことだい。
どうでもいい話、後ろで、杉田が聞いてるよ。
切歌が、あの、フィーネであると言うことを・・・もうちょい、予感させる演出を入れさせておけば、おーってなったんやけどな。
いや、これが、米村スタイル譲りの・・・
ライブ感って奴ですかね。
まぁ、そもそも、これ、惰性で見るものなんだろうなーとは思いますが。
こうして見ているわけですけどね。
いや、あの・・・
切歌がフィーネのアレになった件は…あの、その…え、と…
そんな感じで、あれですけどね?
杉田は、あれですけどね。
話を聞いてたよ?
あ、人を殺してしまったよ?
マリア。
え、と、これ、何?
突然の過去編って、ことですかね?
ってか、杉田、セクハラしすぎじゃないですかね。
あ、過去編が終了した。
まぁ、そんな感じで。
何故、切歌だったのか。
金髪だからか?
金髪だからなのか?
どうでもいい話、響、あれだよね。
無理しないの。
ついでに、未来さんの戦えないけど、精神的な部分で、響を救うことはできる。って、言う、そのひびミクの展開は、何処に行った。
爽やかに、フロンティアって、何よ?
あれ…?
知らない言語がいっぱい…
名に、その海底遺跡的な奴。
一期で、そんなことを言ってたっけ?
んで、やっぱ、月を落とすことが目的なん?
ってか、月を落として、この集団は、何?
言語統一で良いの?
え、何?
月が落ちることから、世界を救うために、あの組織は動いてた。って、ことなん?
じゃぁ、最初から、あんな宣戦布告とかいらないじゃん…!
じゃぁ、あの、宣戦布告は何の意味があったんだよ!!!
ってか、カディンギルだっけ?
月を破壊するために、あれを占拠した。って、ことなん?
なんか、ごっちゃごちゃやな。
いや、響は戦いから必要とされなくても、未来さんがいるから良いんじゃないですかね。未来さんには必要な存在ですよ?
ってか、響さん、今、デートって言ったよね?これ、そういうことだよね?
ちょっと、シンフォギアの展開、色々とごっちゃごちゃよ。
んで、当然の如く、あれ。
裏切られるマリアさん達。
杉田が、色々と握ってる。って、ことですかね?
杉田は、英雄にでもなりたいの?
月を破壊して。
お前は、まず、何がしてーんダよ。
って、言う…
そういうの、何?やっぱ、月を落としたいの?
それとも、壊して英雄になりたいの?
それよりも、ひびみくだ。
なんやかんやで、二人一緒。
いや、婆ちゃん抱いたまま、唄う。って、大変ですね。
結局、黒いガングニールもごまかされてる気がする。
ついでに、響のいるところは戦乱ありですね。
しかし、そのローブは便利ですね。
なんか、そういう部分、色々と考えちゃいけないんだろうけど、引っかかり過ぎて。
いや、なんか、あの、超電磁スピン…
それより、ひびみくだよ。
あ、手を離した。
そっから、変身するんだろうなー。
って、思ったら、本当に変身した。んで、未来のいた場所に爆破が…
どうせ、生きてるんだろ!?
一期でも、似たようなシーンがあったよ!!どうせ、生きてるよ!!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5546-5ff53b6c

TRACKBACK

2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シン

| 妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/08/27 21:18 |

2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シン

| 妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/08/27 21:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT