PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼<GARO>~闇を照らす者~第20話『母 Mother』

一触即発 ~Trigger of Crisis~一触即発 ~Trigger of Crisis~
(2013/07/24)
JAM Project

商品詳細を見る

ichiiさん、AKB0048の”なぎちえ”を描いてみねー?
じゃ、なくて・・・
強い男になれ。誰もがお前を黄金騎士と認める強い男に…
牙狼の称号を手にしてから、母が死んだのな…いや、死んだと言うより、あの少女が母であり、その手引きをしたのが法師と言う可能性もあるような気がしてならないんだがね。
さぁて、重症な傷を負った後に、まだ、莉杏を助けなきゃいけないって言う、そういうアレでございますが。さぁて、やっぱ、あの少女が流牙の母さんなのか。
何故、ああいう姿で、ずっと、そこにいたと言うのか。
母さんは死んだはずじゃなかったのか?
しかし、ずっと、トウセイに囚われていたまま、魔導ホラーを産み続けるためのプラントを作り出されていたのか。一応、これで、トウセイと流牙の繋がりはあるわけだ。
トウセイの母ちゃんは、掟を破って追放された魔戒法師の一族なのか…
そして、魔戒法師の血筋をトウセイは受け継いでんのか。
その過去には、そういう部分があるのか。
トウセイなりにも歪んだ、過去があるのな。
そして、母ちゃんがホラーに憑依されて、そして、その力に魅入られてしまったのか。
元より、親父との確執と歪んだ愛情が、此処まで、トウセイを破壊してしまったのだろうと考えると、そこは、あれよな。
さて、死んだと思われたことの後に、ゼドムの儀式を・・・
金色に戻すために、そのようなことをしたと。
あ、「お母さんがきんいろを取り戻す」って、それは、そういうことなのな。
あぁ、この時から、法師は知り合いだったのね。
幼馴染だったのか!!!
そして、尊士は・・・やっぱり、魔戒騎士だったのか。
んで、まぁ、此処、、色々と解説シーンだから、そこは、見ていてね。
あ、ゼドムの儀式で謳われる、その曲って、ボルシティで流れている、その歌なわけか。
そして、プラントが生まれ出る。封印も解除されて、なんとやらか。
しかし、尊士、つえーな。
あれが、ゼドムの腕な…
ついでに、その種子を全ての身体に植え付けられたのか。
んで、何故か、偶然、それを見ていた・・・トウセイ・・・全て、やつの仕業だったのか。
プラントを植え付けられた尊士は、魔戒騎士としての誇りも魔導ホラーにされて食われてしまったのか…なんて、こったい。
トウセイの人形になってしまったのか。
トウセイと流牙は、こうして見ていると似た者同士だが、一人は力に溺れて、一人は力を身につけるために修行を重ねる。
そういう感じだな。
そして、あぁ、あの儀式の中にいた魔戒騎士の娘が莉杏だったわけだな。
んで、母ちゃんは、プラントを出すたびに、幼くなっていったのか。そして、記憶すらも。
やっぱ、そのことに関しては罪悪感があるんだな。
もっと早く気づいていれば。
全てが、うまく行ったはずなのに。
あぁ、なんとまぁ。
それでも、思いに応えてくれた・・・か。
あの波動は魔導ホラーの中に封じ込めた金の波動なわけか。
女神像の歌は、鎧の金が輝くが、それ以上に魔導ホラーも強くなると。
それでも、母ちゃん、牙狼が流牙が倒してくれると信じていたわけだ。
お互いに、約束を守ったんだな。これ…
あ、流牙の視力が回復した・・・?
魔戒法師・・・
そりゃぁ、母さんと再会したのに、目が見えないなんて嫌だよなぁ。
でも、変わりに・・・母さんの目が・・・
互いの視力を交換したってことかい・・・
あぁ・・・
なんて、親子よ…泣ける…
あぁ…
なんて、親子だ。
これで、一応、法師と流牙の関係も修復された。って、ことかな?
さて、まだ、満身創痍状態の魔戒騎士三人組は…
莉杏を助けに向かうのか…

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5530-e46f63c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT