PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜第19話『光 Hope』

牙狼<GARO>~闇を照らす者~公式ヴィジュアルブック (ホビージャパンMOOK 516)牙狼~闇を照らす者~公式ヴィジュアルブック (ホビージャパンMOOK 516)
(2013/07/30)
不明

商品詳細を見る

壮絶な戦いの果て、流牙たちは敗れてしまった。勝利を確信した滔星は、次なる策を実行すべく行動を開始、莉杏に危機が迫る。傷つき、牙狼剣をも持たない流牙は自信を喪失し、魔戒騎士であり続けることを諦めようと考える。そのとき、流牙の心を揺さぶる声が聴こえてきて…。
牙狼剣を、こうして失うのは、正直、なんていうか…例の約束の地じゃなければなんとやらでございますわよ。こうして、こういう展開になるのは、前代未聞と言うかですね。
あ、今日は坂本監督がやるのか・・・
とか、思いながら、こうして見ているわけでございますが。
さて、今日は過去編でございますわね。
昔は、牙狼の鎧は金色に…
って、ことで、なんていうか、やっぱ、これはあれだよね。
とか、思いつつ、もう、二期や例の劇場版から、数十年経った後のような気がしないでもない。片腕を喪失した猛竜。
目を失い、今後は、ザルバが、その代わりとなるのか。
事実上の大敗北だよな。
全員でも歯が立たなかった。
確かに、その通りだった…
全員、あの一度の敗北から、確かに成長はしているのに、それでも、まだ、足りなかった。
両目を失った流牙たちに勝機は。
さて、何をするのかねぇ。
莉杏は捕まったまま…
さぁて、莉杏はやはり、魔導ホラーの贄へと捧げられるのね。
そこは、予想通りだわ。
一人、牢獄の中で演武を続ける流牙・・・
何故、諦めずに。
全ては、死んだ母との約束か。
しかし、目が見えない設定の筈が、どうして、良く動く。
この看守の兄ちゃん、良くやってくれるわ。
さて、盲目の中で脱走するわけでございますが。
ってか、此処で、サイコメトリー能力をやっと活かしてくれた感。
盲目のまま、まだ、あれだけど。
そして、法師の捕えた少女は、元魔戒法師・・・
彼女は、流牙の母では?
そんな感じで、流牙は、なりふり構ってられないわな。
さぁて、目を失い、もう、戦いは無理であるとザルバから告げられる流牙。
まぁ、そりゃぁ、目を失うのはだいぶ辛いわな。
猛竜だって片腕を失ったし。
魔戒騎士としての自信は確かに。
そんなときに、流牙に声をかけた存在は…子供のころの自分。
てっきり、此処、鋼牙だと思った…
そんな中で、過去の記憶が灯す中。
何も終わっちゃいないと奮起する。
さぁて、流牙が目指している場所は、牙狼剣の場所。
アグリも流牙のソレを認めて、アグリもその場所へと目指す。
尊士は、絶対に過去に魔戒騎士だったあれがあるような気がするんだけど。
さて、流牙が牙狼剣を目指して走る、このシーン、好きだな。
あの剣に選ばれるのは、牙狼に認められた者だけ。
猛竜とアグリも、流牙とザルバも良い感じに邂逅してきたな。
ただ、我武者羅に走り続ける流牙。
まだ、完全ではない。
誰もが認める黄金騎士になってない。
今日、アクション、すげー。生身の、走ると言うだけのアクションで、こんだけ、魅せられたのは久しぶりにもほどがあるわ。
さぁて、乗りこんできた二人の魔戒騎士…
猛竜は片腕の戦士として、これから戦わなければならないのか。
ぼろぼろに傷ついた、この二人が。
そして、辿りついた流牙…
それでも、確かに傷つき、此処へ。
仲間に後押され、そして、牙狼剣を。
今一度、問いかけ、雄叫びをあげる・・・
あぁ、やばい。
すっごい、鳥肌立った。
そんなこんなで、三人、なんとか脱出できたのか。
あ、ザルバ・・・契約したのか。流牙と…
そして、これから、最終決戦か…?
うんー!!
唸るほど、面白かった!!!
久しぶりに、ドラマで鳥肌が立ったぞ!!!
ってか、次回予告を見る限り、尊士は絶対に流牙の親父か、それに近いものだよね!

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5507-7fbaee12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT