PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

基本、7月に全てを終わらせる。

ぷいにゅ。


「ぷいにゅ、ぷいにゅっぷい。」

「アリアー、行ってらっしゃーい。」

「ぷいにゅ~」

って、感じで、まだ夏休みです。

まぁ、あの、半月前から夏休みなんですが。

世間じゃ、コミケで、どうのこうのとか、コミケで名言が生まれる季節です。

ネオ・ヴェネツィアにコミケは無いです。

だるいんで、そういうことは無いです。

私は、クレア姉さんから、そんな、焦らずにやらなくて良い。

って、ことで、午後は基本、練習が無いです。

午前の練習が無い場合は、午後にやるんですけどね。

その間に、宿題を全部やってるわけですが。

「絵日記は無いです。」

「おねちゃ、宿題?」

「んー。宿題。って、言っても、全部終わったんだけどね。妹達のあれを見てんの。」

まぁ、こんなのは適当にやるんで、あれでございますわよ。

「ぷいにゅー」

って、言う、あの声が無いと、なんか、やる気が出ないんです。

「はぁ・・・算数、ダリィー・・・」

ついでに

「イリヤ、読書感想文は何にしたの?」

「あぁー・・・もう、閃光のハサウェイで出した。」

「そう。」

読書感想文は片づけた。

面倒くさいから、自分の好きな本で。

あぁ、なんていうか、もう、あれですよ。

社会は、適当に。

理科は…

適当に自然観察。

うん。

そんな感じで…

私立の癖に、宿題を出しすぎなんだよね…

何、これ。

「お姉ちゃん、算数、解らない。」

「私も解らん。」

そんな物は、敵等で良いんだ。

適当で。

面倒くさいから、あれですよ。

寝るわ…

いや、嘘です。

とりあえず恋するフォーチュンクッキー・・・

わけわからん

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5480-0b5ce652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT