PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝相

問題


「アリア…重い。」

アリア社長が乗っかれば、それは重い。

重いんですけどね・・・

まぁ、なんていうか、可愛いから、許されるんですけど。

「って、言うか、最近、アリア…人の上に、よく乗るね。」

「ぷいにゅ。」

特に理由は無いそうだけど、寝相的な問題だそうな。

「よいしょ。」

「にゅぃぷぅぃ。」

って、感じで、もちもちぽんぽんを、触りながら、横に置こうとした時…

両サイドにいる・・・

クロエとアコ。

「アリアが、私の身体の上に載ってきたのって…もしかしたら…」

「ぷいにゅぅ。」

寝相じゃなくて、この二人が原因か。

気づけば、この二人が、私の両サイドにいるわけだし。

まぁ、足元には美遊までいるんですけどね・・・

こうして、時折、ローテーションか、そういうことをしているかのような感じで。

まぁ、良いんですがね。

「ぷいにゅー」

「アリア、こっちだよ。」

「ぷっぷいにゅ。」

なんていうか、まぁ、あれなんですけどね。


「ぷいにゅぅーい。」

「ちょっと、離れようか。」

「ぷいにゅ。」

こっちも、色々とと熱くて仕方ないんですよ・・・

これ…

いや、マジで…

やってられんわ。

って、ことで、フローレンス家のソファの上で、イリヤちゃんはタオルケットを被って、ぬっくりお休みですわ。









朝―

「なんで・・・あんたなの?」

「クロエ、なんで、貴女が・・・」

「アコも、美遊も・・・調子乗りすぎ・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

朝になって気付くとは←汗
この嫁候補ズは、いったん寝ると起きないご様子ですね←笑
でも、最終的には、かすかな物音でも起きられるようになりそうな←汗
とりあえず、夜くらいは解放してあげる気はないんですね、この三人は←汗
イリヤさんも大変だ←しみじみ
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/08/23 06:54 | URL |

Re: タイトルなし

とりあえず、相当、暑苦しかったようでございます。
子の嫁候補、何処か、安心感のようなものがあるのかもしれません。
まぁ、確かに、その後に、いなくなったら強く掴みそうな気もします。
解放しようと思っても、どうにもならないような感じで。やっぱ、一緒にいないと安心できないんでしょうねぇ…
本当に、大変ですわ。
そんな感じでー
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/08/23 08:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5478-54321283

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT