PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝ているイリヤちゃん

はい


「ZZZzzz・・・」

「ぷいにゅぅ・・・」

そんな感じで、寝ているイリヤちゃんを見てみようのコーナーです。

ババン

「何、今の、効果音?」

「あ、雰囲気を。」

「・・・」

起きたら、どうすんねん。

お姉ちゃん。

んで、こうして、覗いているわけでございますが。

「ぷいにゅぅー・・・?」

いやぁ、寝ているイリヤちゃん、可愛いなぁ…

うちの妹や、義理の妹も見習ってほしいと思えるほどには…

なんて言うか健やかな寝顔に割って入る…

ショートヘアで眼鏡の、アコちゃん。

そして、何事もなく、膝枕して、寝顔のイリヤちゃんを見て…

にやにやする。

正直、見ていて、ちょっと、気持ち悪いです。

アリア社長を抱っこしているわけでございますけど。

アリア社長を、抱っこですよ。

こうして、アリア社長を抱っこすると、お母さんが羨ましがるから、皆もやってみましょう。

お母さんに怒られるかもだけど。

そう言えば、ヘラクレスちゃんって、ああいうことされると、結構、嫌がるんだよね。

「えへへ・・・イリヤ…」

アコちゃん、顔が変態だ。

「キス…」

唇をくっつけようとしてるんだけど…

「アコさん!?それは、よくないと思うのだけれど!?」

「・・・ちっ。」

「お姉ちゃんの唇を奪うなんて、なんて、あさましい…」

あぁ、寝ているイリヤちゃんにも修羅場。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

嫁ズの争いは、相変わらず深刻な模様で←汗
まぁ、当のイリヤさんは、夢の世界ですが←笑
しかし、イリヤさんの周囲は、相変わらず、騒がしいですが、飽きないでしょうね。本人的には、飽きてもいいから、平凡がいいんでしょうけども←汗
まぁ、平凡な日々は訪れないでしょうけども←汗
今年もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/08/19 06:32 | URL |

Re: タイトルなし

そんな、骨肉の争いはとどまることが無く、あれでございます。
イリヤさん、寝ていても安息とか、そういうことを許されない感じで。
とりあえず、暫く、こういう嫁とかいらないから、なんとかして欲しいと言う感じなんですが、いかんせん、どうにもならないって言う感じで、それが悩みの種だそうな。
平凡は、まぁ、それなりに大人になるころには。
直っているような…
でも、あの二人だから、それは無いような…

| 月 | 2013/08/19 08:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5468-784eb15f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT