PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンギンガ 第一話「星の降る町」

431c4be5d6206a46e8aa13c4b3a9ff60.jpg
そんな感じで、何かに呼ばれてきた少年・・・光。
まぁ、あれでございますが、隕石が落ちて、色々と大変なことになってしまった、ウルトラマンギンガの、この神社…と、言うわけで。
一話から、この、新たな物語を紡ぐ人間側の主人公の若さ溢れながらも、照れがある、この演技力が何か見ていて、好きだなーって、思ってしまうわけで。
しかし、まぁ、津川雅彦さんも共演しているとは…
豪華だなぁ~
とか、色々と、思ってしまうわけでございますが。
そして、こういう、ジュブナイルモノは、個人的に好みです。
タロウの声が、聞こえたりとか、色々と、あれよね。
主人公の神社の御神体が、ウルトラマン的な意味で、必要なキーになったり・・・・ってのは、色々と、情報、掴んでるので、あれです。
後は、ギンガの正体や、それこそ、敵の正体。
物語の謎を見る中で、ストーリーを楽しみましょう。
パラレルなのかな?
とか、光の国のある世界の地球…
メビウスの延長線上の世界なのかな?
とか、いろいろと気になったりします。
正統なM78星雲の続編的な意味で。
まぁ、そうなると、あの場にゼロがいたら、色々と時系列がおかしくなるんですけどね。
そこは、どういう話になるんだろ?
恐らくは、並行世界的な、そういう世界での物語なんだろうな。
都は、思ったりしている。
まだ、敵の名前は、よくわかっちゃいないのか。
そりゃ、そうだ。
予測としては、あれかな。
タイムスリップしたのかな?ウルトラ戦士が。
さて、まぁ、タロウとヒカルの、この絡み。
良い感じだなー
なんか、個人的に好きだわ。
それよか、円谷シリーズの、こういう人の欲望と黒さを描いた演出を環境問題に繋げるとか、また、こういうの好きだなぁー
こうやって、子供たちに、そういう問題を投げかけるってのは、重要だと思ふ。
ってか、バルキー星人www
タイプとしては、少年少女ものと言えば、円谷作品、あれだよね。
グリッドマンを思い出すなー
そこは、どうなるんやろ。
ってか、このヒロイン、タロウのこと知ってるんやな。
ってか、タロウの予想がい的なことがwww
ギンガスパークに触れても、アレなことって、あるんだなw
それよか、ブラックキングの人形、そんな簡単に手に入れてええんかwww
そして、簡単に変身したwww
個人的に、ブラックキング、好きな怪獣だから、こういう形でウルトラ戦士に味方するって、なんか、新鮮で嬉しいなぁ。
さて、そんな時に、別の怪獣の出現ですよ。
こういう、構成、新しいなぁー
そういう黒い心をもった人間ってのは、ある意味じゃ、怪獣か、それ以下のものってことを表わしているのかなー?
って、思います。
うん・・・
さて、まぁ、思いの強さ・…ウルトラマン特有の人の守りたいと思う強さが、新たな戦士の復活をさせるわけで。タロウも、予想外の知らない未知の戦士なのか。
良いなぁ…!
この、どこか、感じるマッシヴ具合のボディ造形が堪らん。
圧倒的な力で、敵を圧倒する、このシステム、良いね。
そして、また、従来とは違ったポーズの必殺技も凄い良い。
さて、一話終了して、その掴みは良しだね。
見ていて、面白かった。
つい、ブログで文字を打つことを忘れてしまった。
次回は、どうなるかね。
まだ、謎がちりばめられたばかりの一話の中で、従来の一話が円谷プロらしい構成の一話。人の心を掴む一話としては、及第点越えではなかろうか?

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5442-ac6ecc54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT