PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変更

うん


「もちもちぽんぽん触らせて下さい。」

「ぷいにゅ。」

そう言うと、差し出して、触らせてくれるんですけどね。

「なのはなのー。」

「また、あんたか・・・」

「お姉ちゃんなのー」

まぁ、こうして、桃子姐さんは、もちもちぽんぽんに触れているんですけどね。

「でも、ナノは、偉いの。」

「え?」

「フェイトちゃんのおっぱいを触ったら、ちゃんと、アリア社長でお返ししてるの。」

「・・・」

「ぷい!?」

まぁ、そんな感じで、アリア社長もビックリ。

な、感じから始まるんですけどね。

「ぷいにゅー」

「どしたの?アリア社長…」

あ、そう言えば、このクレアちゃん、久しぶりに、あれです。

アリア社長にたっちですよ。

最近、どうも、イリヤちゃんと一緒にいることが多かったですしね。

クレアちゃん、こうして、もちもちぽんぽんに触れるだけで、クレアちゃんですよ。

「ぷいにゅ?」

「アリア社長、お久しぶりだね。こうするの…」

「ぷいにゃぁ。」

「ふわぁ・・・」

「ぷぃ~・・・」

いつもは、なんていうか、こうして、アリア社長のゆっくりな時間も無かったですしね。

「ぷいにゅぅぃ?」

「ぷいにゅぅー」

あぁ、なんていうか、可愛い…

可愛くて、可愛くて仕方ない。

「あぁ・・・眠いねー・・・」

「ぷいにゅい。」

まぁ、とりあえず、寝ちゃおうか。

今日は…

「そういえば、ガっくん、出番ない。」

「ぷいにゅ。」

まぁ、弄られキャラが、私になっちゃったし…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガっくんは、いつの間にかに、フェードアウトしましたからね。
ガっくんの立ち位置は、すでにクレアちゃんだし。
このまま、フェードアウトし続けるんでしょうね、いと哀れ←汗
そんなガっくんを思いつつ、今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/08/04 06:52 | URL |

Re: タイトルなし

出てきてもくしゃみするだけの希少価値のあるキャラに…
なんていうか、出てくればラッキーレベルですね。
貴方の運勢は、どっちだー的な感じで。
ガっくん、あの、何れ、再登場があるような気がします。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/08/04 07:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5437-2751f4dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT