PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

待てや。

うん。


「いや、この世界のガっくんこと、ニア姉さんも…こっちの世界のクレアお姉ちゃんと同じ人種です。」












「ぶうぇっくしょい・・・」












何カ月かぶりのガっくんの出番、此処で終了。

って、感じで、

「ぷぷい?」

「ニア姉さん、あれなんですけどね。」

藍華さんと、アキラさんの娘であるニア姉さん。

藍華さんの特徴である、青い髪を良く受け継いでしまっていますのよ。

ただ、そういう、優雅な青い髪を前…

「ねー、そこの可愛い彼女♪」

「え、あ…はい?あ…ニア様…」

って、感じで、まぁ、あの…

同じ人種…

お姉ちゃん…

彼女は、口説けば、9割ほどが落ちると言う…

残りの一割は、大抵、外せない用事だったりと、結局、後日…












色々とあって、百合エッチしちゃうようですね…

これは、これで、良いんだろうか。

とか、割と思ってたりするんですけどね。

そんな感じで、私、あれですよ。

「お姉さんね、君のような可愛い子、凄い、タイプだよ?」

「あの、私、私なんかで…」

「うん…すっごい、好み。」

相手を見つめるときは、妖艶な表情がデフォルトの二ア姉さん。

これが、この世界のガっくんですよ・・・

色々と面倒見られちゃうんだなー・・・

いや、クレア姉さんと同じで、ニア姉さんに抱かれることも、女子の隠しパラメータになってるようですし…

そんだけ、可愛い。

って、意味だそうです。

しかし、この性格、ガっくんに受け継がれないで良かったな…

そうだったら、即離婚ですよ…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まぁ、ガっくんは、気が多くないし、そもそも、そんなことできるような器用なタイプじゃないから、問題ないんでしょうけどね←笑
 しかし、もう手当たり次第ですね、こっちのおふたりさんは←汗
 かわいければ、GOみたいな感じで。
 わかっていたけど、すさまじいわ(しみじみ
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/07/27 08:04 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、あれでございますわ。色々と、並行世界でも人格の形成は、色々と問題があるような感じで、大変です。
手辺りで、良い女の子がいたら、その場で食べちゃうような感じで。
まぁ、この二人だから、許されるような感じもします。
とりあえず、本家の10割増しで妖艶って設定で…
そんな感じでですね。あ舌も頑張ります。

| 月 | 2013/07/27 10:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5413-b384a3d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT