PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とある科学の超電磁砲S 第11話 自動販売機

1371829277098.jpg
なんか、知らん人出てきた。あれは、あれで、もう、妹たちの話は、これで終わりで良いんです?
色々と、あれなのはよく解らないのですが。
さて、思うところは、黒子がやっぱりいい子だなー
って、思うのですよ。
彼女は、どれだけ、純情なのか、描かれて。
美琴は、どれだけ、黒子を信用しているのか描かれている。
そんな感じでね…
1371829177595.jpg
白井黒子ですよ。
彼女、良い子すぎる。
良い子であるが故に、彼女はですね、美琴と結ばれてほしいのです。
まぁ、彼女は変態ですよ。
変態ですけどね、それ以上に彼女は、あれです。
純情なのですよ。
・・・美琴も信頼していて、障害の素晴らしいパートナーって感じでございますし。
1371829004823.jpg
黒子は、本当に好きなんだなーって。
自販機の一件で、元気になった美琴を見た時の表情ですよ。
すぐに、母と言うか、そういう何とも言えない恋人の表情、一種の女としての表情をしていたわけで。
それが、あれですよね。
美琴を憧れの女性であり、素晴らしき恋愛対象として見ているというあかしであると思うのです。
あぁ、こう見ると、本当に純情な乙女は報われてほしい。
うん・・・なんていうかですね。
黒子を見ているだけで、この作品は良いなーって、思えてくるのです。
指して、これから、報われることがあるのか…
それは、どうか、解りませんがね…
彼女の純情派応援したい。
に、値する存在だと思うんです。
なんていうかですねぇ…
最後最後でも、あのセリフが出てきたのは。
彼女が、美琴が絶対に、そういうことをしない。
そういう風に信頼しているからこその、もし裏切った時のための台詞ではあると思うのです。
信頼しているからこその、罪を償ってほしい。
そういう意味合いも含めていると。
そう考えているような気もします。
はい・・・
なんていうかさぁ…
1371830041024_20130622010600.jpg
頑張ってほしいね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5409-09897f9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT