PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼~闇を照らす者~ 第10話『誓 Promise』

2013y05m18d_121641960.jpg
ハイスクールに通う北島遥は、深夜の学校内で怪物の姿を目撃するが、担任教師の遠山とクラスメイトたちは笑い飛ばして信じようとしない。クラスから浮いている存在の坪井浩樹の父がSG1隊員だと知り、遥は「お父さんに話して欲しい」と願う。遥に淡い恋心を抱いていた浩樹は父に話すと約束する。しかし、父は夜勤の為に今夜は戻れないと言う。原因は、指名手配中の連続殺人犯・道外流牙の捜索だった。
そんな感じで、あれよねーなんて、いいたくなるわけでございますが。
今週は、どういうあれになるのかぁ…
まだ、連続殺人犯な流牙・・・
スーパー戦隊や、他の朝の特撮物だと、誤解がすぐに溶けて終わるんだけど、この場合は、総はいかないのよねぇ。とか、思いながら、見ているわけでございますが。
んな、感じで、何だ、この冒頭のメロドラマ風な、あれは。
とか、思いながら、こういう学園ドラマ、あんま、好きじゃないですが。
いや、そこは、どうでも良いか。
とか、思いつつ、あれでございますわよ。
これ、浩樹、食われるパターンじゃね?
いや、その親父が食われるパターンとでも言うべきか・・・なんと言うか。
さぁて、さて。
遙が突然の天候って、これ、もう、食われたろ。
確か、予告を見る限り、教師がホラーだった記憶があるから、恐らく、そういうことで良いんだろうなー
総としか思えないほどには、あれですよ。
妖しい雰囲気が、万全だよね…これ。
なんて、見ていて思うわけでございますがー
流牙の記憶なんて、消しちゃえば良いのに。いや、マジで…
さて、まぁ、親父は色々と厳しいタイプの人間だ…
SG1にさせたいのか?
いや、息子の意思って奴か…
しかし、この親父、食われてるんじゃね・・・?
それか、魔導ホラーとか…
色々とありそうで、なんていうか、まぁ、複雑だわ。
こういう家族って・・・
SG1に入っても、所詮は、なんとやら・・・って、感じなのかね。
SG1に入っても、全ての人が守れるわけがない。
ましてや、身近な存在すらも。
と、思っていたら、浩樹の前に、流牙・・・
今日は、作業員のコスプレですかい。
既に、殺人犯として、この世界に生きてるの?
ってか、流牙は本当は遥はどうした?
やっぱ、ホラーに食われたのか。
そして、教師が、そういう存在だったわけで…
烏ぅん…越えrは、軽く、あれよね。
トラウマって言うか、なんていうか。
さて、まぁ、教師に離しちゃったわけで…
流牙は、当然の如く、ホラーを狩るために動くわけで。
相変わらず、この生身の殺陣のシーンは凄い。
ってか、容赦ないなー…本当に。そういう部分も好きだけど。
それよか、この女優さん、あれかしら?
とか、思いながら、見ているわけでございますけどね。
生徒が、こんなん、見たら、トラウマになるわ。
やっぱ、遥を食ったのは、このホラーでしたね。
ってか、家族も食ったのか・…
まぁ、良い感じに、倒されて、ついでに、あれだよ。
浩樹もいい感じに成長して。
話としての進展は無かったけど、良かったと思う。
前回が激しすぎたが故の、一種の休息的な話だろうな。今日は。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5380-503163b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT