PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第10話 「狩るもの、狩られるもの」

1365083132089.jpg
そんな感じでー、あの、イズルと、例の嬢ちゃん、あれじゃないですかね・・・?
3角関係・・・
とか、そういうの展開されそうな。
そんな感じで、ウルガルとアッシュのことを直接ーってことで、地球産化と、思ったら、そんなこと無かったぜ。
まぁ、衰退とか、そういうのがあんのね。
人工的に寿命を延ばすとか、そりゃーなー
滅びたくないが故に、勝手なことをしちゃったわけでござーますわね。
遺伝子の播種計画…?
まさか、この世界の地球人、元はウルガルって設定とか?
ウルガルに狩られるために、地球人って存在してるのね。
ウルガルの、そういう種族を狩るために、ウルガルを狩ると・・・
まぁ、そういうこともいいたくならぁーよ。
そういう感じで、アッシュの意味も良く解りましたわよ。
MJPシステムって、そういうことぉ…
そういうことなのね。
元は、宇宙適応能力のあれだったのね。
それが、今回の事件によってパイロット適応の訓練の組織も必要と。
アッシュを作る組織と。
アッシュのパイロット養成が必要な組織。
特例として知っちゃったのは、ウルガルがあれですか。
イズルをなんとやら・・・
って、状況ね。
ついでに、資質として、連中の幹部どもに目を付けられちゃった。
って、ことかー
今後、色々と大変なのねー
って、思ったりですね。
アッシュの量産システムは、未定ってことかぁー
ちょっと、量産型アッシュとか見たいんですけどね。
んでー、ジアートの正体、テオーリアの兄ちゃんっていう、あれだったりしてなw
とか、思ったりするんですけど。
さて、イズルとテオーリア、昔は、友人だったんか。
さて、今日は、ケイの部屋かー
ってか、シンケンブルーとゴーカイシルバーの演技力の高さな。
いやはや・・・
ビック利だわ。
チームラビッツの兎は実験用の兎か・・・
あぁ、そういうあれかー
・・・あれ?
後日、イズル元気だわー・・・
なんで、こうなった?
単純バカ・・?
とか、色々と思ったりするわけだけど。
ジュリアシステムを確立するには、性格が素直・・・って、のが、良いのね。
まぁ、確かに…自分の性格に素直なバカ三人と、バカになれない三人…
阿、今日、あれですか。
タマキとイズル、テンションが同じ…そうか、なるほど。
ジアート、それなりにあれですか。
等と、思いながら、まぁ、色々とあれかー
緑川さん、糊のりである。
ロボットアニメだから、テンション、高いんだろうなー

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5378-98a87b96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT