PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

革命機ヴァルヴレイヴ  #09 「犬と雷」

2013y06m07d_052839924.jpg
あー・・・眼鏡娘、死んじゃったわねー
とか、思いながら、ドルシア乃、あれとか、どうでも良いんだけどさ、これが、戦いと言うものだと割り切れない学生諸君と、割りきることのできる軍人・・・
こんかい、あれかね。
この、安らかに―で、簡単に受け入れてしまって、良いのでしょうか?とか、思ったりするんですが。
とりあえず、エルエルフ、簡単に信用して良いんですかね?
もう、こればっかりは、色々とあれでございますけど。
何?
ハルトの感覚、どうなってんの>
短くなってるようだけど。
ついでに、あれですか。
あの、ホログラムの姉ちゃんは、どういうことだい…?
そんな感じで、あの、山田くんが、あれだそうです。
んでー、まぁ、パイロットの才能が無いのに、それに載ったら、どうすんの?
と、いう話でございますわね。
エルエルフの戦争に関するあれは、確かに、間違っちゃいないけどさ。
どうせ、サンダーも、この、名前の忘れた兄ちゃんも、乗るんだろうなー
とか、思ったりするんですが。
何だ、この先輩、女たらしか。
色々とあれで良いんですけどねぇ…
いや、本命って奴ですかね。
あ、バリアシステムとか、そんな便利なもん、あるなら。最初から・・・
ってか、敵も、バカの一つ覚えみたいに、そういう侵入経路じゃなくてさ…
もっと、あの、大量殺りく兵器を持ってくるとか。
まぁ、向こうさんも、それはそれで話があるんでしょうけどね。
ってか、ヴァルヴレイヴに、あれですよ。
制作者、誰だよ。
いや、なんか、エルエルフ、普通に、溶け込んでたり、受け入れてるけど、お前ら、それで良いのか・・・?
いや、もう、良いんだけどさ。
どうすんだかー
って、感じで、この状況であれだそうでござーますけどね。
停電になったり、非常事態ね…こういう状況で、どうせ、あの、他のヴァルヴレイヴが機動したりするんだろうね。
バリアが、負荷をかけすぎちゃったのね。
どうでもいい話、この状況、色々とあれじゃね?
敵を討つのが、エゴなー
どうでもいい話、サンダーはサンダーなりの哲学あるのな。
流石は、しゅや・・・いや、主役じゃないか。
そんな感じで、二人とも、仇を討つために人間やめるのか。
良いのか?
そんな、簡単にやめて。
まぁ、理由は単純明快で良いんだけどね。
青と、黄色が良い感じに、乗りこむのな。
2013y06m07d_052841367.jpg
あら、ピンチ…化と、思ったら、青と黄色がやってきた。
青のヴァルヴイレイヴは防御主体って聞いてたけど、思い切り、防御型広域殲滅兵器じゃないですか。
2013y06m07d_052932373.jpg
あ、サンダー。
黄色が広域殲滅兵器タイプだと思ってたけど。
まぁ、良いか…
いや、どっちかと言うと、黄色はパワーファイター・・・
青と組むことで、真価を発揮するタイプ?
とか、色々と考える。
2013y06m07d_052842579.jpg
今日のは、それっぽくて良いんじゃないですかね。
んー、なんていうか、ニュータイプ的な…
いや、ここらは、どうでも良いんですが。
あー・・・自慢の加速砲も・・・
そして、色々と、死んでいくのね。
おい、マニンガー准将、死んじゃったけど、良いのか?
ってか、それでいいの?
魔、エルエルフなら、確かに、あれが読めたわな。
どうせ、こうなるように仕組んだんだろうなーとか、確かに思う。
ってか、2号機は、どうした?
ってか、先生、撃たれたじゃん。
ん・・・?ジオールの、この街の人間、全員、ヴァルヴレイヴのために作られたん・・・?
だから、連中、乗れたの…?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5377-b8382f28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT