PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんだ、このはなし

ね。


「・・・ダンクーガって、OVAでテレビ版の総集編を解りやすくやっちゃってるから、テレビ版を見る必要無いよね。」

「イリヤちゃん、そんな、身も蓋もない…」

いや、まぁ、実際、その通りだから仕方ない。

スパロボだと、実際、あの、結構、面白く編集されちゃってるから、誤解すると…

テレビ版とか、結構、見てると退屈だったりしてね…

ダンクーガに合体するの、1クール終了後だし…

「何で、ダンクーガの話してんでしたっけ?」

「ぷぷい?」

まぁ、アリアもいるんですけどね。

「ティーダ兄さんから、ダンクーガ借りたからでしょ?」

「あ、そうだった。」

時間かけて、テレビ版を見たのに、失われた者たちへの鎮魂歌で1時間かけて、総集編をやりやがったから、もう、なんていうか…

な、気分だった。

クレアさんと、こうして見ているわけですけどね。

「・・・あれ・・・?今日、ダンクーガの話です?」

「この調子だと、明日はメガゾーン23の話になるわね。」

「ぷいにゃぁ。」

まぁ、あの、ウンディーネの練習が終わったら、こうして、ティーダ兄さんからアニメのDVDをレンタルして見る

って言う、そういう習慣がついてしまったわけでございますが。

「明日は、メガゾーンかぁー」

「ぷいぷい。」

「あぁ、エピソードⅡは、アリアのトラウマシーンがあるよね。」

「にゅ。」

・・・何だ、今日の話は。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5370-c20b9dc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT