PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誘拐

にゅ


「ぷいにゅぅ。」

「あ、あれは・・・」

そんな感じで、アリア社長が、いつも通り、からくりビデオレターを送りにやってきたアリア社長・・・

何ですが。

まぁ、色々と、あれなんですよね。

これ…

なんて言うかですねぇ…

目の前に、あれですよ。

八神家の人間が、そこにいるわけでございますが。

「もちもちぽんぽん・・・」

そんな感じで、アリア社長が、ガっくんのお父さんに見つかっちゃいました。

「ぷいにゅ、ぷぷい?」

「フェイトちゃんに用があるんか?」

「ぷい。」

まぁ、あの、言葉は解らないようなんですが、色々とあれです。

そんな感じで、アリア社長が可愛いのは言うまでもなく、色々とあれです。

可愛いです。

「ぷいにゅぅ、ぷいぷい。」

「へ・・・?」

まぁ、言葉の壁は、色々と堅いようで…

こればっかりは、仕方ないのかなー

とか、思ったりするんですけどね。

こればっかりは、流石に、なんていうかですね…

ちなみに、アリア社長は、お母さんがいなくてあれ…

いろいろといなくてあれですよ。

アリア社長…

まぁ、そんな感じで、どうしよう。

って、時に、あれです。

「まぁ、ええわ。とりあえず、あれやね。」

「ぷい?」

きょとんとしてるアリア社長も可愛いんですけどね…

「さぁー、うちにきて、そのぽんぽん、わしわししたろかー」

って、感じで…

誘拐事件、発生です…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に、誘拐しちゃった←汗
しかし、さすがは、ぶたいちょー。やることに躊躇がまるで感じられない←汗
むしろ、簡単に誘拐されてしまうアリア社長に不安を覚えてしまいますけども←汗 でも、アリア社長だからなぁ~←笑
とにかくです。
果たして、無事に、もちもちぽんぽんを堪能することは、できるのやら。
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/06/28 06:18 | URL |

Re: タイトルなし

アリア社長は、逃げようと思ったんだけど、逃げられなかった。
睨まれすぎて…と、言う感じで、まぁ、あの、相当、にらみを利かせたようですわね。
蛇に睨まれた蛙…
部隊長としても、これほど、なんとやら。
的な、適材適所も無いかの如く、その動きは即効です。
堪能しようとしても、あの人が来ますし…
大丈夫?な、ような…
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/06/28 09:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5366-ce2ff909

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT